2017年02月09日 | 小西 由稀

すすきのにオープン!小樽名物・若鶏の半身揚げ専門店「なるとキッチン」

若鶏の半身揚げで有名な小樽の「ニューなると」が姉妹店を札幌にオープン

酉年の今年1月、すすきのにオープンした『NARUTO KITCHEN(以下、なるとキッチン)』。ここでは、小樽のソウルフードとして有名な「若鶏の半身揚げ」を、それも揚げたての熱々をビールと一緒に楽しめるお店なんです。

 

札幌でも伝統の味をそのまま味わえる!

 なるとキッチンは、昭和55年創業の「小樽ニューなると」の姉妹店。伝統の味をそのまま継承しています。「小樽の本店は食堂感覚で、定食や持ち帰りで若鶏の半身揚げを提供していますが、札幌ではビールをはじめ、お酒と一緒に味わってもらいたいと思っています」と、2代目の佐藤友昭さん。

 
なるとキッチンの外観▲ウッディでカフェのような雰囲気の外観&店内
 

看板メニューの若鶏の半身揚げは、北海道・伊達産の若鶏を半身丸ごと使用。塩コショウなどシンプルに下味をつけ、一晩から二晩、じ~っくり味をしみ込ませます。そして衣は使わず、粉もつけずに高温で揚げたのが、若鶏の半身揚げです。

 
なるとキッチンの看板メニュー、若鶏の半身揚げ▲本当にパリって音がするんです!「サッポロ クラシック」の生ビールにぴったり
 

揚げたて熱々がテーブルに運ばれて来た時の香りだけで、ビールが進んでしまいます。たまらず頬張ると、皮がパリッと香ばしく、肉はジューシー!半身なのでむね肉、もも肉、手羽元、手羽先と、食感や質感の違いなど、部位ごとの持ち味を楽しめます。

 
半身揚げのアップ▲若鶏の半身揚げは希望があれば食べやすいようにカットしてくれます。若鶏の半身揚げ920円、生ビール大490円

 

そのほかのメニューも魅力的!

半身揚げのほかにも、なるとキッチンには若鶏のザンギ、鵡川産ししゃもの唐揚げ、野菜のフリットなど、フライものが充実。目移り必至なのですが、いろいろと欲張りたいなら、「鶏肉全種類盛り合わせ」がおすすめ!
 
手羽先の素揚げとザンギ、もも肉とむね肉のザンギ、ヤゲン軟骨・砂肝・卵の素揚げ、さらに鶏皮とぼんじり(尻尾)のザンギと、計8種類がのった迫力のプレートです。

 
おすすめの鶏肉全種類盛り合わせ▲自家製タルタルソースやおろしポン酢、話題の粉醤油なども付いて、1,230円はお得!ザンギなど味がしっかりしたものには、ちょっとスパイシーな赤ワイン「グランポレール北海道」(ツヴァイゲルトレーベ)がよく合う

 
話題のパクチーのサラダも▲「揚げものばかりじゃ…」というアナタには、「アボカドと塩豆腐のパクチーサラダ」をどうぞ。ドレッシングはエスニック風味

 
ザンギとマヨネーズを絡めた具が入るザンギおにぎり▲締めには「ザンギおにぎり」を。マヨネーズを絡めたザンギは最強!ちなみに、ザンギは食べやすいようにカット
 

店内はテーブル席がメインで、一部カウンター席も用意。小人数でもグループでも気持ちよく過ごせそう。パリパリ&ジューシーな若鶏の半身揚げを楽しんでくださいね!

 
なるとキッチンの店内
 

関連リンク

NARUTO KITCHEN  
 

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • すすきのにオープン!小樽名物・若鶏の半身揚げ専門店「なるとキッチン」
  • Google+

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)