北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | みふねたまき

自然な色の重なりが魅力。白樺の樹皮でつくるシンプルで大人っぽい「白樺リース」

札幌市南区北ノ沢 晴間BACKYARD 白樺リース

きらきらイルミネーションに彩られ、街はすっかりクリスマスムード。パーティの計画を立てたり、お部屋の飾りつけを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?定番のツリーももちろんよいのですが、今年は少し雰囲気を変えて白樺のリースはいかがですか。余計な装飾のないシンプルなデザインは、どんな空間にもとけこんで、自由にアレンジが楽しめます。つくっているのは、暮らしと手しごとがコンセプトの「晴間 BACKYARD」。ギャラリーを兼ねたお店を訪ね、白樺リースの生みの親である田村結希子さんにお話を聞きました。

 

倒れた白樺の巨木、その樹皮を生かして

雪のように白い木肌が特徴の白樺は、シラカンバとも呼ばれるカバノキ科の樹木です。道外では海抜600m以上の高い地域で見られるのに対して、北海道では海抜0m~700mの低いところに広く分布。札幌市内はもちろん道内各地で見ることができます。今回訪ねた「晴間BACKYARD」の周辺にも白樺があり、隣地の巨木を倒すことになったとき、その「白く美しい樹皮を活かしたい」と、手づくりしたのが白樺リースでした。「白樺の樹皮は紙のように薄くむくことができるのに、丈夫で扱いやすいんです」と田村さん。層によって微妙に変化する色は重ねるとグラデーションが美しく、茶色のラインもほどよいアクセントになっています。

ベースになる台は段ボールを丸くカットして厚みをもたせたもの。軽いのでどこでも気軽に掛けられて、好きなオーナメントをつけるなどアレンジがしやすいのも特徴です。クリスマスが終わったら、水引など和のアイテムをプラスをしてお正月飾りにするのもオススメ。素材の色を活かしたシンプルなデザインなので、お部屋のインテリアとして季節を問わず一年中飾れるのも田村さんがつくる白樺リースの魅力です。


札幌市北ノ沢 晴間BACKYARD 白樺樹皮▲白樺の巨木から採取した樹皮。油分が多く燃えやすいことから、北海道では「ガンピ」と呼ばれ薪ストーブの焚き付けとして使われています


晴間BACKYARD 白樺リース 樹皮▲樹皮のどの部分を使うかはその時の気分。意図せず生まれた色の重なりが、リース一つひとつの個性になるのも手しごとの妙


晴間BACKYARD 田村さん▲フローリストとしてフラワーショップで働いていた田村結希子さん。その手から生まれるものは、さりげなくシンプルで温かい

 

『暮らしと手しごと』をコンセプトに、心ときめくモノ・コト・ヒトを紹介

札幌市南区北ノ沢 晴間BACKYARD 外観▲札幌の観光名所「藻岩山」の中腹にある「晴間BACKYARD」。庭に面した四角い小さな建物をギャラリー兼ショップとして定期的にオープン(左が自宅)


「晴間BACKYARD」は、暮らしに根ざした住まいの設計提案を手がける「晴間haruma」(代表は夫の田村睦さん)が、暮らしをトータルに提案するための場としてスタートしました。睦さんが設計し建築を手がけた自宅横のギャラリー兼ショップでは、「あかり」「冬支度」「地のもの」など、その時々のテーマに合わせて、田村さんの琴線に触れたモノやコト、ヒトを紹介しています。
小さいけれど居心地のいい店内には、白樺リースなどオリジナル商品をはじめ、陶やガラスの器、布小物、キャンドルと、手仕事から生まれたシンプルで使い心地のいいものたちが並んでいます。


札幌市南区北ノ沢 晴間BACKYARD店内▲店内には土のもの、木のものなど、日々の暮らしに寄り添う道具がいろいろ


札幌市南区北ノ沢 晴間BACKYARD オリジナルブローチ▲ニットの胸元に可愛らしいアクセント。晴間BACKYARDオリジナルブローチ


札幌市南区北ノ沢 晴間BACKYARD オリジナル木の器とキーホルダー▲木目の美しさが際だつオリジナルのトレイとキーホルダー。住まいに合わせてインテリアデザインも手がける睦さんの作品


札幌市南区北ノ沢 晴間BACKYARD オリジナルポストカード 北海道の動物▲オリジナルポストカード「北海道の動物シリーズ」。左は白樺樹皮のフレームとオリジナルポストカードを組み合わせた白樺グリーティングカード

 

自分だけの白樺リースがつくれるワークショップを開催

晴間BACKYARD 白樺リース ワークショップ▲日本茶にちげつ『創星庵』で行われた白樺リースの手づくりワークショップ


「晴間BACKYARD」では、白樺リースを「自分で作ってみたい!」という人のために、誰でも参加できるワークショップを開催しています。近いところでは12月21・22日の2日間。「日本茶にちげつ『創星庵』」を会場に行われます。講習費や申込方法など詳しくは下のチラシをご参照ください。
同心円に美しく樹皮を貼り重ねる方法など、ちょっとしたコツを教わるだけで仕上がりの美しさは格段に違ってきます。結希子さんが優しく丁寧に教えてくれるので、「クリスマスリース、まだ用意していない!」という人も、「家を新築したお友だちにプレゼントしたい」という人も気軽にご参加を。
「日本茶にちげつ」さんで行われるワークショップは、おいしいお茶とお菓子付きです♪
日程の都合がつかないけれど興味がある…という人のために、出張ワークショップのリクエストにも応えてくれるので、親子やお友だち同士でぜひどうぞ!

なお、白樺リースは25cmサイズで税込価格2500円~販売。サイズオーダーも可能です。


札幌市南区北ノ沢 晴間BACKYARD 白樺リース ワークショップ案内

 

関連リンク

晴間haruma
日本茶にちげつ
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 自然な色の重なりが魅力。白樺の樹皮でつくるシンプルで大人っぽい「白樺リース」
  • Google+
Title
Close