2016年12月29日 | チバタカコ

北海道弁、じょっぴんかる、あめる、めんこい~北海道あるある(13)

北海道を愛する北海道Likersは、北海道弁も、北海道でしか通用しない(らしい)風習や文化も、全部ひっくるめてはっちゃきこいて紹介します!

 

じょっぴんかる、じょっぴんかった?

「じょっぴんかる」とは、北海道弁で「カギをかける」「戸締りをする」という意味で、「ちゃんとじょっぴんかったかい?」のように使います。「じょっぴん」は「錠」、「かる」は「カギをかける」の「かける」からきているようです。
 

北海道弁、じょっぴんかる

「『じょっぴん』よく使いました。『じゅうのう』『デレッキ』『げんのう』…違うか…『おだつ』『はんかくさい』。歳がバレますかね」
 
「じょっぴんは 使わないけど、鍵かった?とは言います。てか 方言だったんだー(笑)」
 
「チョット古くて恥ずかしいけど、じょっぴんって 昔の引き戸に 家の中から棒みたいなのを斜めにして 表から開けられない様にしたのが そうなんじゃないのかな?鍵だと じょっぴんって感じでは無いんだよね、まぁ自分の子供の頃の感覚だから戦後もすぐくらいの古い話ですが(笑)…」
 
「あえて使います。方言は使わなきゃなくなってしまうから」
 
「道外でこの方言を使うと次のような会話になります。道産子『鍵かったかい?』内地人『えっ?』道産子『しっかり鍵かっておいてよ!』内地人『鍵はもう買ってドアに付けてあるけど…』」
 
「家の奥さん札幌生まれ、聞いてみたら…知ってた(笑)。なつかしーーって!」
 
「子供の頃言ってたな~昭和だ」
 
「初めて教えてもらった北海道弁が『じょっぴんかった』でした」
 
「子どもの頃は、親に言われてました(笑)。何十年かぶりに聞きました!」
 
「じょっぴん」は使わなくても「かる」という言葉は、まだまだ使われているようですね。「つっぺ」も「かる」だし。年末年始、家を空ける人は、ちゃんとじょっぴんかって出かけてくださいね。

  

冬はしばれるから、あめることはないと思うけど…

「あめる」とは、食べ物や飲み物などが「腐っている」「悪く、傷んでいる」という意味です。「これ、あめくさい」「どれ…あら、本当だ。あめてるわ」など。「腐っている」よりも、ちょっとすっかい(酸っぱい)感じは、「あめる」の方が強い気がします。
 

北海道弁、あめる

「言ってました。糸引いちゃった時によく」
 
「『正月に作ったうま煮、冬だからって気許して部屋に置いてたら、あめてたんだわー。わやだった』。一軒家からマンションに引越した一年目の会話でした」
 
「帯広では、聞いたことない」
 
「道東出身ですが、『あめる』とは初耳かも…?」
 
「余市町出身ですが、よく聞きましたよ~。関東にきてから聞かないなぁ~、懐かしいひびきです」
 
「えっ、標準語じゃないの??」
 
「道南出身です。『あめる』両親は使ってましたが、私を含め同世代では使いませんでした。埼玉東部ですがやっぱり聞きません」
 
「道東、あめると言いますが、若い方は言わないかも」
 
「あめてる!道東では言ってた。飯粒がねっぱって、糸引いてる感じですね。懐かしい~」
 
「あめる…。岩手出身ですが普通に使ってましたね。あめでね~がぁ??懐かしい響きですね」
 
「青森でも『あめる』使います。秋田でも使います。ただし、青森の『あめたもの』は腐っていて食べられませんが、秋田の『あめたもの』は腐りかけのもので食べられるらしい」
 
エリアや世代で、使ったり、知らなかったり。一軒家からマンションに越して、正月の旨煮があめたという人がいましたが、北海道の家は暖房が効いているから、意外と食べ物があめちゃうんですよね。お正月のおせちやごちそう、あめないようにしばれるところに置いておかないと!

 

めんこい、めんこい!

「めんこい」は、「かわいい」と言う意味です。東北地方でも使われていますよね。子供が動物をなでる時などに「ほら、めんこいね~。めんこめんこ(なでなで)してごらん」などと言います。逆に、不細工なことを「みったくない」と言うのですが、「ぶさかわいい」ことを「みったくめんこ」と言うのは、我が家だけ?
 
 
北海道弁、めんこい

「特別に可愛がられている人のことを『誰々のめんこちゃん』とも言ってたなぁ…」
 
「我が家は、『みったくなしめんこ』です」
 
「学校で先生に贔屓にされている子のことは『めんこ』でしたねー」
 
「めんこいの上の言葉で、めんちょこいってのも、ありましたね」
 
「道南の我が郷里では、みったぐなしめんこ でした」
 
「東京でどうにも『みったくめんこ』をうまく説明できなかったのですが、ぶさかわいいって言えばいいのか、ありがとうございます」
 
「学生時代のあだ名がめんこちゃんでした。意味は全然違いますが、ありがたいあだ名だったと今知りました」
 
年末年始は、親戚のめんこちゃんたちも集まってくるので楽しみです。
さて、今年も北海道Likersの「北海道あるあるシリーズ」を楽しんでくださいましてありがとうございました。また、たくさんのコメントもありがとうございました。来年も、北海道弁や北海道ならではの習慣などを、このシリーズで紹介していきますので、お楽しみに!
  
…ということで、今日のところは、したっけ!

\もっと知って欲しい!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道弁、じょっぴんかる、あめる、めんこい~北海道あるある(13)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close