2016年11月12日 | 小西 由稀

「サッポロクラシック食堂」オホーツク総合振興局カボチャ編②銀座ライオン札幌パセオ店

こんにちは、「サッポロクラシック食堂」です。“オホーツク総合振興局カボチャ編”の2回目は、JR札幌駅に直結の「銀座ライオン札幌パセオ店」のメニューをご案内します。


「サッポロクラシック食堂」オホーツク総合振興局カボチャ編②銀座ライオン札幌パセオ店 
 

「オホーツクのカボチャ」×「銀座ライオン札幌パセオ店」

JR札幌駅から徒歩1分という好立地。「サッポロクラシック」をはじめ、8種類の生ビールを揃えるビアホールなので、札幌に着いて最初の一杯をすぐに楽しめます。また、定番メニューのほか、北海道産の食材をふんだんに使った料理も自慢です。

 
銀座ライオン札幌パセオ店の店内▲広々とした店内にゆったりテーブルを配し、カウンター席や個室も用意
 
 

「サッポロクラシック」に合うカボチャ料理

 銀座ライオン札幌パセオ店の調理人・小澤享右さんが、今回のために試作を重ねたカボチャ料理はコチラ、「オホーツク産カボチャのミルフィーユ・ブルスケッタ」です。


「オホーツク産カボチャのミルフィーユ・ブルスケッタ」▲「オホーツク産カボチャのミルフィーユ・ブルスケッタ」650円。サッポロクラシック生ビール(小ジョッキ)570円
 

ミルフィーユのようにブルスケッタが2段になっていて、素揚げしたカボチャをトッピング。「生ハムのブルスケッタの上には、めんたいこを混ぜたカボチャペーストをのせたブルスケッタを重ねています。もう1つは、トマトのブルスケッタで、その上はクリームチーズとベーコンを混ぜたカボチャペーストのブルスケッタです」。4つの味わいを欲張れる内容に。

 
「オホーツク産カボチャのミルフィーユ・ブルスケッタ」のアップ▲左が生ハム×めんたいこカボチャペースト、右がトマト×クリームチーズとベーコンのカボチャペースト。一緒に食べたり、それぞれを味わったり、素揚げカボチャでディップするのもいいかも


銀座ライオン札幌パセオ店の調理人・小澤享右さん▲銀座ライオン札幌パセオ店の調理人・小澤享右さん


このメニューは、2016年11月12日(土)~12月11日(日)までの限定品。どうぞお早めにお試しください!
※系列店でも同じメニューを上記の期間、提供しています。こちらでもぜひ。
銀座ライオン大通地下街店、ライオン狸小路店、ビヤケラー札幌開拓使、THE KITCHEN銀座ライオン 札幌ステラプレイス店、銀座ライオン 新千歳空港店。

 

カボチャの産地、オホーツクエリアってこんなところ! 

今回、カボチャを推薦してくれたオホーツク総合振興局の根布谷 禎一局長に、オホーツクの魅力を伺いました。


オホーツク振興局長の根布谷さん

「オホーツクは北海道の北東部に位置し、面積が全国第6位の岐阜県よりも大きな地域です。冬季は流氷に覆われるオホーツク海に面し、世界自然遺産・知床や網走国定公園など、豊かな自然環境に恵まれています。また、冬の寒さは厳しいものの気候は比較的穏やかで、日照時間にも恵まれているため、農業が盛んです。」

オホーツク総合振興局のキャラクター、怪獣OKくん▲オホーツクエリア18市町村の地図を怪獣に見立てた「オホーツク怪獣OKくん」

 
「なかでも佐呂間町をはじめオホーツクのカボチャは、βカロテンやビタミンCが豊富で栄養価が高いだけではなく、昼間と夜間の温度差によって濃厚な甘みが蓄えられた深い味わいとなっています。青果品や冬至用かぼちゃ、ハロウィン観賞用のほか、かぼちゃ餡を包んだ『かぼちゃまんじゅう』や、カボチャパウダーを生地に練りこんだ『パンプキンマドレーヌ』などのスイーツも大人気です。」


オホーツクのカボチャ畑▲佐呂間町に雄大に広がるカボチャ畑
 

「間もなくオホーツクも冬。遙かアムール川河口から流氷が訪れ、オホーツクブルーの広大な海原が見渡す限りの白銀に染まり、互いに擦れ合って『流氷鳴き』を奏でます。この神秘の光景を体感し、かぼちゃをはじめとした絶品オホーツクグルメを堪能してみませんか? この冬は是非オホーツクへお越しください!」

 
アザラシ▲流氷とともにオホーツク地域沿岸に来遊したアザラシ

 
■関連サイト
オホーツク総合振興局

 

「サッポロクラシック食堂」とは?

 ここでは、北海道の大地に生まれ昨年30周年を迎えた「サッポロクラシック」と、北海道を代表する食材や旬を楽しめる食材を生かしたメニューを紹介します。料理人、生産者の熱い想いとともに、今宵もおいしく乾杯!

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「サッポロクラシック食堂」オホーツク総合振興局カボチャ編②銀座ライオン札幌パセオ店
  • Google+

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

関連記事

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)