北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | nobuカワシマ

一風変わった紅葉狩りをするなら、秋色の大湯沼川天然足湯へ

秋の大湯沼川天然足湯

足湯をしながら紅葉見物しませんか?しかも温泉施設ではなく、彩る木の葉が舞う森の中を流れる自然の川で!ここは、灰色の温泉の川に浸かることができる足湯スポット、登別温泉にある大湯沼川天然足湯です。
 
登別温泉周辺は例年、10月中旬くらいが紅葉の見ごろ。この頃に訪れると、秋色の装いに包まれた露天風呂入浴や自然散策などを楽しめます。なかでも一推しは、他の地ではなかなか体験できない、大湯沼川天然足湯での紅葉狩りです。

 

大湯沼川天然足湯の湯は自然の恵みがもたらすブレンド泉

大湯沼川天然足湯とは、大湯沼川という天然の川で足湯ができるスポット。名前のとおりそのままなのですが…、高温の温泉が湧き出る大湯沼から流れ出ている川なのです。

 
秋の大湯沼と日和山▲噴煙が上がる日和山の麓にある大湯沼、約130度もの高温の湯が沼底から湧き、灰色の湯がたまっています


周囲は火山活動が活発な地域。さまざなま場所で地中から温泉が湧き出し、くぼ地にたまって沼となり、溢れた湯が川になって流れていきます。
大湯沼には、同じく温泉が湧く沼、奥の沼からの湯が流れ込んでいるほか、大湯沼川にも大正地獄と呼ばれる温泉の沼から溢れた湯が合流しています。

 
秋の大湯沼から流れ出る大湯沼川▲大湯沼から溢れ出た湯が川となって流れていきます


さまざまな湯がミックスされた温泉の川、大湯沼川が森の中の渓谷を流れるうちに高温の湯の温度が下がり、いい湯加減のポイントで足湯を楽しむことができます。それが、大湯沼川天然足湯です。

 
秋の大湯沼川天然足湯で足湯をする人たち▲川べりに腰かけて足湯を楽しめます


大湯沼と奥の湯から湧く湯は硫黄泉ですが、大正地獄から湧く湯は硫黄泉のほかさまざまな泉質の湯が不定期に湧き出ているため、泉質は一定ではないようです。
そのため、大湯沼川天然足湯の泉質は硫黄泉の性質が強いものの、一定ではありません。自然が織りなす天然のブレンド泉、その分さまざまな効能が期待できるかも!?思い込みは大事です!

 
岩肌が変色した大湯沼川▲岩肌が硫黄の成分で黄色く変色していたり、温泉成分により微生物の活動が活発で緑色に変色していたりします

 

大湯沼川天然足湯で紅葉を楽しもう!

大湯沼川に沿って、大湯沼川探勝歩道という遊歩道があります。この遊歩道の入口へは、登別温泉街からは歩いて20分少々で行くことができます。森林浴をしながら散歩を楽しむにはちょうどよい距離感です。
特に秋は、ヤマウルシやナナカマド、ダケカンバなど、赤が黄色に衣替えした木々の間を進む、絶好の紅葉散策スポット。

 
秋の大湯沼川にかかる橋▲晩秋の雰囲気。大湯沼川にかかる橋を渡ります

 
秋の大湯沼川沿いの散策路▲湯の川に沿う遊歩道。黄緑色の木々の下には灰色の湯の川が流れています


遊歩道から川べりまで下りられる場所は1ヶ所のみ。そこが大湯沼川天然足湯です。もちろん無料、誰でも楽しむことができます。
散策路と川べりの高低差は、建物に換算すると2階から1階に降りる位の高さといった印象。川べりに下ると、足湯スポットはウッドデッキになっていて、腰かける場所は簡易ベンチのようになっています。

 
大湯沼川天然足湯にあるアルミ敷▲お尻が濡れて汚れないよう、アルミのシートも用意されていて、自由に使用することができます


湯温は40度少々ある印象。ピリッとした刺激を感じつつもいい湯加減!少し肌寒い日でも足からポカポカ血行促進、身体がじんわりと温かくなってきます。


秋の大湯沼川天然足湯

このロケーションを味わうだけでもじゅうぶん楽しいのですが、秋はさらに紅葉も楽しめ、魅力倍増!

 
秋の大湯沼川天然足湯での川のアップ▲足湯の左手に見える小さな湯の滝、変色した岩に枯葉が積もり、さらに複雑な色あいに

 
秋の大湯沼川天然足湯で見上げた空▲足湯をしながら見上げると黄緑色の木々と青い空♪


大地の営みから生まれた温泉の川に浸かっていると、涼しい秋でも身体の芯から温まります。さらに、目の前に広がる彩る木々や、はらはらと舞う木の葉を眺めていると、時が経つのも忘れてしまいます。

自然の川で足湯をしながら秋色の風景を楽しめる、大湯沼川天然足湯。ほかの地ではなかなか味わうことができない、貴重な紅葉スポットです。

 
秋の大湯沼川天然足湯付近の川▲彩る木々の間からのぞく湯の川。自然の神秘を感じます

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 一風変わった紅葉狩りをするなら、秋色の大湯沼川天然足湯へ
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close