北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 小西 由稀

北海道コンサドーレ札幌×EZOCA×SAPPOROコラボの「クラシック」缶発売記念で、砂川誠さんが北海道工場にやってきた!500da714 faab 40a3 988a 49088cf2d731

元北海道コンサドーレ札幌の砂川誠さんがサッポロビール北海道工場へ

赤黒サポーターの皆さんが待ちに待ったJ1昇格に、大きな期待がかかる今季の「北海道コンサドーレ札幌」。シーズン後半戦を盛り上げようと、北海道コンサドーレ札幌×EZOCA×SAPPOROのコラボによる「サッポロ クラシックEZOCAコンサドーレ応援缶」が、本日(9月7日)に発売になります!
 
この「クラシック EZOCA缶」の発売を記念し、北海道コンサドーレ札幌の“レジェンド”砂川誠さんが、サッポロビール北海道工場に遊びに来てくれました。
 

砂川誠さん▲砂川誠さん。2003~15年までコンサドーレ札幌にチーム最長の13年在籍。現在は、コンサのアドバイザリースタッフ、小野伸二選手とともに指導する「Suna×Shinjiサッカースクール」の運営、札幌大学サッカー部コーチ、そして石屋製菓社員と、お忙しい毎日を送る


サッポロビール北海道工場の外観▲恵庭市にあるサッポロビール北海道工場。緑あふれる広大な敷地に工場が建ち、事前予約があれば工場見学ができる

 

レジェンド砂川、初めての工場見学に興奮!

 「サッポロ クラシックEZOCAコンサドーレ応援缶」は、昨年に引き続いて2シーズン目の発売。すべて北海道工場でできたての「サッポロ クラシック」を詰めています。
 

北海道工場内の作業レーンを進むクラシックコラボ缶▲1分間に約900缶(!?)を詰める充填機を経て、ラインを流れていく「クラシック EZOCA缶」。2時間の作業で約7万4,000本の「クラシック EZOCA缶」ができあがる


クラシックEZOCA缶を持つ砂川さん▲「工場のラインは、見ていて気持ちがいいですね。サッカーに例えるなら、練習どおりにゴールがビシッと決まった時のような爽快感」

 
サッポロビール北海道工場の敷地内のホップを見る砂川さん▲工場の敷地内に植えられたホップを味見しようとする砂川さん。この後、ホップのあまりの苦さに、顔をゆがめることに…

 

J1昇格&次代の選手育成を飲んで応援!

昨年12月に、惜しまれながら20年間のプロ生活に終止符を打った砂川さん。「引退後はビールを欠かした日はありません」と話すほどのビール好きです。
北海道工場は初めての訪問。「こうやって工場見学をすると、サッポロビールにより親近感が湧きます!」

 
クラシックEZOCA缶を持つ砂川さん

「サッポロ クラシック EZOCAコンサドーレ応援缶」は、1缶購入ごとに北海道共通ポイントEZOCAを運営する「株式会社リージョナルマーケティング」から1円を北海道コンサドーレ札幌「松山光プロジェクト」に寄付します。
 

クラシックEZOCA缶


「サッポロ クラシック EZOCAコンサドーレ応援缶」を飲んで、コンサJ1昇格&次代の選手育成を応援しませんか?
 

松山光プロジェクトとは?


「キャプテン翼」の人気キャラクターで、北海道出身の松山光選手をアイコンとして、育成・強化への支援を幅広く募ります。松山選手のような世界に通用する選手を数多く育成することを目的に、長期にわたって活動していくプロジェクト。
 
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道コンサドーレ札幌×EZOCA×SAPPOROコラボの「クラシック」缶発売記念で、砂川誠さんが北海道工場にやってきた!
  • Google+

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

Title
Close