北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 小西 由稀

採れたて野菜がごちそうのイタリアンがOPEN「カフェ テルツィーナ」

恵庭にオープンした「カフェテルツィーナ」

2016年6月、恵庭市にオープンしたばかりのイタリアン「カフェ テルツィーナ」。採れたて野菜を使った料理は、その味と香りの豊かさにびっくり!この夏秋にぜひオススメしたいお出かけスポットです。
 

カフェテルツィーナの外観▲白と青のコントラストが印象的な外観。新千歳空港、札幌、それぞれからアクセスのいいJR島松駅からすぐ近く


カフェテルツィーナの開放感あるエントランス▲入ってすぐのエントランスは、この開放感!農家の倉庫だった建物をリノベーション

 

シェフ自ら畑に野菜を仕入れに行ける環境が最大の魅力!

こちらは、サッポロファクトリーの人気店「トラットリア・ピッツェリア テルツィーナ」の姉妹店。堀川秀樹シェフは、いち早く北海道産の食材を生かした“北海道イタリアン”を発信し、道内各地の隠れた食材の価値を上げることにも貢献。産地の信頼厚い料理人のひとりです。


堀川秀樹シェフ▲堀川シェフは北海道Likersの人気企画「情熱の仕事人」にも登場
 

堀川シェフが恵庭に注目したのは、車でほんの少し走るだけで畑が広がるという環境。「一度お店で仕込みをしてから畑に出かけ、生産者と話をしたり、野菜を仕入れるという毎日。仕事のスイッチの切り替えがいい感じにできています」。

 
カフェテルツィーナのサラダと前菜、サッポロ黒ラベル▲ランチのサラダ&前菜。前菜は6種類の中から3種類をチョイスできる。「サッポロ生ビール黒ラベル」は恵庭の新鮮な野菜にもぴったり
 

「畑からもぎたての旬の野菜は、味と香りの力強さが違う。だから原点に戻って、あえてトラディショナルな料理を意識してお出ししています」と、堀川シェフ。

 

野菜の持ち味をシンプルかつ巧みに生かす 

シェフの言葉通り、ランチのフレッシュパスタは採りたて野菜がソースの主役。ある日のパスタの一例、「恵庭フレッシュトマトとモッツァレラチーズのリングイネ」は、生の桃太郎をザクザク切ってパスタに絡めたシンプルなひと皿。シンプルな分、トマトの火の通し方が難しい料理ですが、旨味が凝縮!たっぷりのチーズとも相性抜群です。


恵庭フレッシュトマトとモッツァレラチーズのリングイネ▲この日は、市内の「柴田農園」の桃太郎トマトを使用
 

生パスタは、地元の製麺会社に依頼し、恵庭近郊の小麦だけで特注しているのだそう。やはり麦の香りや独特のもっちり感も、ソースにぴったり!
 
もう一品、フレッシュパスタをご紹介。鮮やかな色が美しいこちらは、「恵庭産有機バジリコのジェノベーゼ タリアテッレ」。バジルの風味とズッキーニの味わいの濃さに驚きました!フレッシュパスタの内容はその日によって異なりますが、メニューに見つけたら、ぜひ!!

 
恵庭産有機バジリコのジェノベーゼ タリアテッレ▲生産者のご希望であえて農園名は伏せますが、JAS有機認証を持つ野菜を主に地元に出荷。「バジリコの発色が違うよね!」と堀川シェフも絶賛

 
ランチコースの看板▲ちなみに、ランチのコースはこのようなスタイルに
 

店内はとてもゆったりした空間に。食事はもちろん、カフェとしても利用できます。

 
カフェテルツィーナの店内、カウンターとソファー席▲入って右側はカウンター席とソファ席


カフェテルツィーナのテーブル席▲左側にはテーブル席を用意
 

野菜がおいしいこれからのシーズン、ドライブがてらランチで立ち寄りたいカフェ&レストラン。人気店なので、席の予約をおすすめします。
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 採れたて野菜がごちそうのイタリアンがOPEN「カフェ テルツィーナ」

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

Title
Close