北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 孫田 二規子

絶景サイクリング!風光明媚な道南・大沼を自転車で一周!

JR函館駅から車で北上すること約40分、JR特急で約25分、そしてJR新函館北斗駅からは車で約15分。風光明媚な道南のリゾート地・大沼国定公園には大沼、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼など大小の湖沼が点在。浮かぶ小島を巡る遊歩道もあり、自然を満喫できるスポットです。今回は大沼の周囲をぐるっと回る、絶景サイクリングを紹介します!


七飯町の大沼と駒ヶ岳
 

絶好のロケーション♪駒ヶ岳と大沼がドーン!

JR大沼公園駅前で自転車をレンタルしたら、湖畔一周道路へ。時計回りも反時計回りも可能ですが、上り坂が少ないという後者を選択しました。少し走ると建物が少なくなり、緑豊かなエリアへ突入します。


七飯町の大沼の湖畔をサイクリング▲今回は「フレンドベリーベア」で自転車をレンタルしました


レンタサイクルショップや大沼国際交流プラザでもらえるマップには、ビュースポットが記してあります。ぜひ自転車を停めてチェックしましょう♪木立の間からキラキラと光る湖面が見えたり、標高1,131mの駒ヶ岳の雄姿が現れたり、いちいち感動します。


大沼湖畔のサイクリングで見た駒ヶ岳と大沼▲正面に見えるのは、道南の名山・駒ヶ岳です


〝鉄〟分豊富なカメラマンと一緒だったため、JR池田園駅にも行ってみました。のどかなローカル駅です。旅情と郷愁を誘います!


七飯町の池田園駅の外観▲列車は日に数本しか停まらないようでした


湖畔沿いのビュースポットには大体、駐輪場があるので、置いて歩いても楽しいです。


大沼一周道路に設置された駐輪所▲湖畔一周道路に設置された駐輪場


大沼湖畔の木立の中を歩く▲木道を進むと水辺です


大沼と駒ヶ岳▲いい眺め!手足をぐーんと伸ばして深呼吸したくなります

 

難関突破のご利益が。駒ヶ岳神社

やや勾配のきつい坂を上り下りして対岸へ。途中の東大沼キャンプ場にも寄りました。


大沼の湖畔のキャンプ場▲ここもいいところ!湾になっています


さらに進むと、駒ヶ岳神社の入口が見えてきます。神社の横には駒ヶ岳噴火で落下した大きな岩があり、割れ目を通り抜けることで難関突破のご利益があるといわれています。もちろん、私とカメラマンも願を掛けて通りました!


駒ヶ岳神社▲駒ヶ岳神社です。お邪魔する時はちゃんと参拝しましょうね


駒ヶ岳神社の大きな岩の割れ目▲ここが難関突破への道です!


小沼と繫がっている場所までくると線路が通っていて、札幌〜函館を結ぶ特急スーパー北斗など列車がすくそばで見られます。


大沼にかかる鉄橋▲〝鉄〟のみなさんにはよく知られている赤い鉄橋です


また、大沼と小沼の間にかかる月見橋からの風景が見事です。


大沼の月見橋▲月見橋。写真で見えているのが大沼。背中側に小沼が見えます

 

サイクリングのガイドツアーもあります!

さて素晴らしい景色を堪能してサイクリングは終了。約14kmの一周道路をぐるっとまわって、120分ほどかかりました。サーッと走り抜けると70分ほどらしいのですが、やはり寄り道をするとかかります。

道路沿いにはカフェやレストランなども見られ、ここでは紹介しきれなかった絶景スポットも。時間さえ許せばもう少しゆっくりしたかったな、と思いました。次は、半日くらい時間を取って挑みたいですね。

ガイドをお願いしたい、という人は、大沼国際交流プラザに問合せを。長崎県から大沼まで自転車で来て、そのまま住んで30数年…という名物ガイドのといっちゃんが案内してくれるサイクリングツアーがあります。

料金は、ひとり150分4,000円(保険料含む、2016年8月現在)。湖畔コースと田園コースのほか、要望に応じてアレンジもしてくれるようです。


大沼サイクリングのガイドさん▲「大沼公園はとてもきれいなところです。いろんな場所で湖と駒ヶ岳の美しい風景が楽しめるので、ぜひ一緒に自転車でまわりましょう!地元のひとじゃないと知らない穴場にもご案内しますよ!」と、語るパワフルなといっちゃん


体を動かしならがの景勝地巡り、とっても気持ちがいいですよ! ぜひ、お試しください。


大沼
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 絶景サイクリング!風光明媚な道南・大沼を自転車で一周!
Title
Close