北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | うずらはしちあき

第13回情熱の仕事人トークセッション開催!

情熱の仕事人トークセッションに出演する石屋製菓石水社長、鮨一幸工藤代表

北海道Likersのインタビューシリーズ「情熱の仕事人」連動企画、北海道Likers×北海道新聞「情熱の仕事人トークセッション」を、8月24日(水)に道新プラザDO-BOXで開催します。
 
来場者のみなさんから好評を得ている、このトークセッション。今回スピーカーにお迎えするのは、北海道を代表する銘菓「白い恋人」でお馴染みの石屋製菓社長・石水創さんと、広く注目を集める北海道の寿司職人の一人、鮨一幸代表の工藤順也さんです。
※観覧応募方法は下記をご覧ください

 

情熱の仕事人トークセッションに出演する石屋製菓石水社長石水 創(いしみず はじめ)

石屋製菓株式会社 代表取締役社長:1982年、札幌生まれ。2004年・東洋大学法学部経営法学科、06年・光塩学園調理専門学校卒業。13年・小樽商科大学大学院(商学研究科アントレプレナーシップ専攻)修了、MBA(経営管理修士)を取得。04年・石屋製菓に入社後、製造、販売、財務、品質管理、商品開発と様々な部署を経験。13年に代表取締役社長に就任。「しあわせをつくるお菓子」を企業理念に打ち出し、同社を牽引する。

 

情熱の仕事人に出演する鮨一幸、工藤代表工藤順也(くどう じゅんや)

鮨 一幸(すし いっこう) 代表・同店2代目:1981年、札幌生まれ。父である先代の背中を見て育ち、18歳で本格的に家業へ。25歳のとき店を受け継ぐ。全国の名店と呼ばれる寿司屋を食べ歩く一方で、自身のスタイルを模索。試行錯誤を繰り返しながら独自の寿司の道を切り開いていき、厳しい経営を強いられていた店を継承から5年で北海道を代表する人気店へと変える。その歩みはドキュメンタリー番組でも取り上げられた。


お菓子と寿司、それぞれの分野で活躍する同年代のおふたりが繰り広げるトークをお楽しみください。なお、当日飛び入りでスペシャルゲストが登場するかもしれません。今回のトークセッションも、乞うご期待!ご来場、お待ちしています!

 

北海道Likers×北海道新聞 第13回情熱の仕事人トークセッション

●日時 / 8月24日(水)18:00開場、18:30開演予定
●会場 / 道新プラザ DO-BOX(ドゥーボックス)北海道新聞社本社1階(札幌市中央区大通西3)
●応募方法 / 下記URLにアクセスし応募フォーム(イベントに応募する)からご応募ください。
https://secure.hokkaido-np.co.jp/dobox/
●応募締切 / 8月14日(日)午後11:59まで
当選発表 / 応募多数の場合は抽選となります。ご応募いただいた方には、「ご案内メール」をお送りします。ご来場の際は、お送りした「ご案内メール」を印刷し、ご持参ください(携帯の方はメール画面提示)。受付でお名前を確認させていただきます。
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 第13回情熱の仕事人トークセッション開催!
  • Google+
Title
Close