北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 小西 由稀

8月末まで開催。おいしいロングランイベント「はこだてグルメガーデン」は、本当においしかった!(後編)

8月に入り、北海道の短い夏もいよいよ本番!今年の夏を楽しく盛り上げてくれるのが、8月31日(水)まで62日間行われている北海道新幹線開業記念イベント「はこだてグルメガーデン」。
 
JR函館駅前に函館市内外の美味が大集合するこのイベント、おいしいリポート後編をご案内します!

 
はこだてグルメガーデンの正面入り口 

「はこだてグルメガーデン」のメイン企画がグルメコーナー「はこだ★テリア」。全部で7ブースあり、前編では「はこだて七厘百個祭」を紹介しましたが、後編では特徴的ないくつかのブースを詳しく見て行きましょう。

 

函館の人気店「Cafe&Deli MARUSEN」も出店 

函館市大手町にある「Cafe&Deli MARUSEN」は、昭和初期の建物を生かしたモダンな佇まいのカフェレストラン。北洋漁業の全盛期を物語る、贅沢な意匠が魅力的な空間です。
 
そんなMARUSENが、人気メニューのガレットなどを揃えてイベントに出店。リアル店舗にはない、ここだけのトッピングも多数用意しています。


はこだテリアのカフェ&デリ マルセン▲MARUSENのブースは正面入り口を入って一番奥へ
 

MAEUSENのガレット▲北海道産のそば粉を使い、カリッと香ばしく焼きたてを提供するガレット。メイン素材に合わせ、オリジナルソースと一緒に提供。「ローストビーフのガレット」は、たっぷりのローストビーフと野菜、BBQソースと一緒にどうぞ!
 

MARUSENのエゾ鹿の夏カレー▲柔らかく煮込んだエゾ鹿肉がごろんと入った「エゾ鹿と夏野菜のカレー」は、夏らしくスパイシーな味わい!函館近郊の夏野菜も味が濃くておいしい
 

MAEUSENの代表、磯谷さん▲MARUSENの店主、磯谷裕二さん。MARUSENは函館で行われる映画撮影のロケ弁当を担当することが多いそうで、最近では「世界から猫が消えたなら」など、出演者や関係者のSNSでも、よく名前やロケ弁の画像が登場

 

ここでしか味わえない「RE di ROMA plus×HAKODATE PATATE」 

はこだテリア「RE di ROMA×HAKODATE PATATE」のブース

こちらは、北海道の素材を生かしたジェラート&ピッツァのお店「RE di ROMA plus」(札幌)と、函館の食品会社「HAKODATE PATATE」とのコラボブース。冷たいビールにぴったりなメニューからデザートに嬉しい特製ソフトクリームまで揃います。
 

RE di ROMAのオーナー、増谷尚泰さん▲RE di ROMA plusのオーナー、増谷尚泰さんは函館出身。「故郷を盛り上げたい」と出店。今回はジェラートではなく、このイベントのために特製のソフトクリームを提供。北海道産牛乳と生クリームを使った「北海道ミルク」のほか、“さとほろ”という札幌生まれのイチゴの品種を使った「さとほろいちご」やミルクとのミックスも楽しめる
 

揚げニョッキとピッツァ▲北海道産のジャガイモ“キタアカリ”でつくったニョッキを、オリーブオイルで揚げた「揚げニョッキ」。外はカリカリ、中はもっちり。ゴルゴンゾーラやキャラメルなど、ソースのトッピング次第で印象が異なるのが面白い!そして、北海道産小麦100%のピッツァ「マルゲリータ」もおすすめ

 

coronの人気パンと北海道産食材のコラボ「brasserie coron」

はこだテリア「brasserie coron」のブース

この「はこだ★テリア」の監修を務める札幌の「brasserie coron with LE CREUSET」のメインシェフ・塚田宏幸さん率いる「brasserie coron」のブースがこちら。coronのパンを楽しめるメニューを中心に提供しています。
 

「brasserie coron」の塚田シェフ▲塚田宏幸シェフ
 

「brasserie coron」の料理▲おすすめはcoronのパンが数種類ついた「アヒージョ」。写真は函館らしい「イカとホタテの漁師風アヒージョ」と「カールレイモン(函館)のベーコンときのこのアヒージョ」。そして、箸休め的に楽しめる「冷やしキュウリ、オレンジ味噌を添えて」は、オレンジの風味が香る味噌をディップしてどうぞ

 

週末だけのお楽しみ「青函シェフのピンチョス祭」

 土日と祝日は、函館市と青森県の実力店のシェフが、1日限り&100食限定で出店。毎回魅力的なラインナップですが、8月27日(土)には、予約の取れない人気フレンチ「ル・クリマ函館」の関川裕哉シェフが登場!
 

「ル・クリマ函館」の店内▲函館の西部地区元町あるル・クリマ函館。教会だった建物を生かした空間は、天井が高く心地よい時間を過ごせる


「ル・クリマ函館」の関川シェフ▲函館や近郊の旬味でひと皿に紡ぐ関川裕哉シェフ。かなり日焼けしているのは、生産者の元に通い、交流を深めつつ食材を集めているから。「函館だからできる距離感を大切に、生産者の思いも一緒にお皿の上に表現したい」
 

「ル・クリマ函館」の料理▲ある日のコース料理の一例、函館近郊の豚肉を使ったコンソメ寄せ。イベントでは、このようなメニュー3品にグラスワインまたはソフトドリンクが付いて1,000円で提供
 

ル・クリマ函館のほかには、8月11日「八甲田ホテル」(青森)、13日「花琳」(函館)、14日「キッチンバーボーダー」(函館)、20日「ル・プティ・コション」(函館)、21日「ローズマリー」(青森)、28日「Kei」(青森)の出店が予定されています。

 

「テリア★BAR」ではドリンクやアイスバーも

 最後にドリンクブース「テリア★BAR」のご案内も。
 

サッポロクラシックの生ビールを飲める!▲夏のイベントはやっぱり生ビール。ここでは北海道限定の「サッポロクラシック」で乾杯できる!
 

モヒートアイス in モヒート▲注目は「モヒートアイス in モヒート」。北海道産ミントを使ったモヒートのアイスバーをモヒートの中で溶かしながら、カクテル感覚で楽しめる。運転手の方やお子さんには、北海道産イチゴのアイスバーを
 

このほか、ラーメンブースでは8月14日まで「麺や 虎鉄」、15日~31日は「MEN-EIJI HIRAGISHI BASE」が登場!
 
青森グルメのブースでは、8月11日までは「サバの駅工房/八戸サバーガー」、12日~18日「蛯沢農園/青森ニンニク餃子」、19日~25日「ゆめりんごPATISSERIE/弘前アップルパイ」、26日~31日「合同会社弘前マーケット/弘前いがめんち、津軽焼きそば」が出店予定です。
 
8月31日まで、平日16時~、土日祝日11時~(8月1日~14日も含む)、それぞれオープンしています。お腹を空かせて、ぜひご来場ください!

 

関連リンク

函館市(グルメガーデンについて)
はこだ★テリアFacebookページ
七厘百個祭ホームページ
七厘百個祭Facebookページ
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 8月末まで開催。おいしいロングランイベント「はこだてグルメガーデン」は、本当においしかった!(後編)

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

Title
Close