北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 小西 由稀

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」今年はココに注目!!

青空にRISING SUN ROCK FESTIVALの旗がたなびく

今年も国内有数の夏フェスのひとつ「RISING SUN ROCK FESTIVAL(以下、RSR)」がやって来る!18回目を迎える2016年の開催は8月12日(金)・13日(土)。本番まで3週間を切ったRSRの今年の注目ポイントをご紹介します。

 
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZOの様子

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZOの様子▲スコーーーンと気持ちよく晴れ渡った昨年のRSR。RSRは晴天率の高いフェスとしても有名

 

オールナイト野外ロックフェスの先駆け 

日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして1999年に開催。札幌から車でわずか40分の広大な会場に2日間だけ、大小7つものステージが出現。2日目はオールナイト開催で、朝4時すぎに昇る朝日を浴びながらライブはファイナルを迎えます。

 
朝日を浴びるライジングの会場▲ラストを飾る今年のCLOSING ARTISTは、ミクスチャーロックバンド「BRAHMAN」。どんなステージを魅せてくれるのか楽しみ!

 
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZOの様子▲昨年の総出演アーティストは114組、動員数は6万5,000人!!

 
牧草ロールの上で寝っ転がって見るのもライジングの楽しみ▲ステージごとに特色ある演出も楽しい。北海道のフェスらしく牧草ロールの上でのんびり音楽を楽しめるステージも

 

今年の参加アーティストも豪華!
特に北海道勢がスゴイ! 

出演アーティストの振れ幅の広さがRSRの魅力ですが、今年も話題騒然!「松山千春」「大黒摩季」「八代亜紀」ら大御所アーティストの初登場から、「ONE OK ROCK」「BABYMETAL」「Suchmos」「Mrs. GREEN APPLE」などの若手アーティストまで、現在99組がラインナップ。
 
そして、今年は北海道のフェスらしく、“どさんこアーティスト”が多数出演するのも楽しみです!トークも期待大な「松山千春」、復活おめでとう!「大黒摩季」、RSR常連の「増子直純」「THA BLUE HERB」「エマーソン北村」をはじめ、「モノブライト」「イナズマ戦隊」「OKI DUB AINU BAND」「the pillows」「ROVO×ナカコー」など、どさんこメンバーを有するバンドも多数出演。

松山千春さん▲RSRで“ちー様”こと、松山千春さんのステージを楽しめるとは!? 何を歌ってくれるのでしょう


大黒摩季さん▲そして、お帰りなさい!大黒摩季さんの復帰ステージがRSRとは、嬉しい限り!

 
また、増子直純が音頭をとって繰り広げられる、1966年生まれの超豪華アーティスト達による「ROOTS66」、「真心ブラザーズ」を中心に人気のヴォーカリストが多数参加する「FRIDAY NIGHT SESSION 〜真心ブラザーズの石狩フォーク村 夏祭り〜」など、とにかく見どころ満載。
 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZOの様子▲メインのサンステージの後方は、レジャーシート等を持ち込んで見ることができる

 

RSRレストランエリアには約60店舗が参戦!

 食の王国・北海道が誇る夏フェスだけに、RSRのレストランエリアの質の高さは全国的にも有名です。カニにラーメン、ザンギ、ジンギスカンといった“ザ・北海道”はもちろん、地域色豊かな食材を生かしたフェス飯まで多種多彩!ステージを終えたアーティストが、ふらりと食べに来る姿がよく目撃されています。
 

ライジングにはさまざまな飲食店が出店▲今年はどんなフェス飯に出会えるのか!? 人気店は相当並ぶので、参加店が発表になったら要チェック!

 
オフィシャルダイニング「チェプ」は手ぶらで楽しめるバーベキュー▲オフィシャルダイニング「チュプ」はライブを聴きながら、野外でバーベキューを満喫できるスペース。キャンプ道具がなくても、食材の用意がなくても、手ぶらでOK!

 
サッポロ生ビール黒ラベルで乾杯▲会場のいろんなところから聞こえてくる「乾杯!」の楽しそうな声
 
 

今年はRSRアプリがパワーアップ! 

昨年導入したスマホのアプリが、今年もパワーアップして登場予定!このアプリをインストールしておけば、インターネット通信をせずタイムテーブルを見ることができる優れモノ。今年から追加される「アーティストラインナップ」は、見たいアーティストの情報をチェックして自分だけのタイムテーブルをつくることができ、最新の会場内情報もいち早くゲットできます。さらに、RSRグッズが当たる「PHOTO  RALLY」というお楽しみ機能も新たに搭載。
リリースは8月上旬予定。忘れずにインストールを!
http://rsr.wess.co.jp/2016/support/appli/

 

RSRの会場は?チケットは? 

会場となる「石狩湾新港樽川埠頭横 野外特設ステージ」までは、札幌の中心部から車で約40分。地下鉄麻生駅からからシャトルバス(要チケット事前購入)も運行しているので便利です。
 

RSRの会場にはさまざまな演出が▲北海道らしいRSRのもてなしが随所に。1人で参加している人も多く、年齢層は幅広い。子どもが遊べる場所も多い。※小学生以下は入場無料(要保護者同伴)
 

金曜日は夜23時頃に一旦ライブが終了し、12日券の人は自家用車やシャトルバスで自宅やホテルへ。12日の深夜に会場から札幌中心部へ移動できる「ミッドナイトバス」の運行も。テントサイトがある人や通し券の人は、深夜のキャンパーズ向けライブも楽しめます。土曜日はお昼頃から翌日曜日の朝5時頃までオールナイトでライブが行われます。
 
 
通し入場券、各日入場券は現在好評発売中! 今年も、そして今年こそ、北海道の短い夏を彩る音楽の大地を一緒に楽しみませんか?
 

サッポロビールブース▲「サッポロ生ビール黒ラベル」は今年もRSRを応援!
 

※8月28日(日)まで、JR札幌駅南口広場で開催されている「サマーフェスタ2016 銀座ライオン 札幌駅南口ビヤガーデン」は、今年もRSRとコラボ。「RSRエリア」を設け、RSR2016の情報を発信します!RSR気分を先取りしませんか?

 

関連記事

北海道のフェスならではの楽しみ方やアドバイスはこちらからどうぞ。
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」直前!準備OK?

 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO

公式サイト:http://rsr.wess.co.jp
公式Facebookページ:http://www.facebook.com/rsrfes
 
北海道小樽市銭函5丁目 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
8月12日(金)~8月13日(土)
※両日とも雨天決行、8月13日はオールナイト開催
12日 OPEN 10:00/LIVE START 15:00/LIVE END 23:00予定
13日 OPEN 10:00/LIVE START 12:30/LIVE END 5:00(14日)予定
 
問い合わせ
WESS:011-614-9999(平日11:00~18:00)

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」今年はココに注目!!
  • Google+

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close