7月~8月、函館に美味が集まるロングランイベント「はこだてグルメガーデン」開催!  

2016年7月1日(金)~8月31日(水)の62日間、JR函館駅前においしいものが大集合。函館市内外の美味と出会える「はこだてグルメガーデン」の情報をご案内します。
 



 

函館や北海道のおいしい!に出会える62日間 

北海道新幹線開業記念イベント「はこだてグルメガーデン」には、函館や北海道の美食がずらり!JR函館駅前の特設会場では、3つの企画が展開されます。
ひとつは、毎日開催される「はこだ★テリア」。こちらは、函館・北海道・青森の人気店やシェフの味を堪能できる屋外レストランの仕立てになっています。
そして、7月の週末に行われる「北海道うまいもんサミット」は、北海道5エリアのグルメや物産が週替わりで楽しめます。
3つめは、充実のステージイベント。7月2日(土)17時からは、「TEAM NACS」リーダー・森崎博之さん等のトークショーが予定されています。
 



 

注目の「はこだ★テリア」には約45店舗が参加
老舗の阿佐利などイベントお初のお店にも注目! 

「はこだてグルメガーデン」で注目したいのは、屋外レストラン「はこだ★テリア」。さまざまな料理人、飲食店が参加するこのレストランを監修するのは、北海道の生産者から料理人まで幅広いネットワークを持つ「brasserie coron with LE CREUSET」メインシェフの塚田宏幸さん。どんな構想なのか、お話をうかがいました。
 


 

――「はこだ★テリア」はどんなレストランになるのですか?
 
「料理は、それぞれの特徴を表現した7ブースで楽しんでいただきます。期間中、函館市内や近郊はもちろん、札幌市や青森県の約45店舗の料理人が関わるのが大きな特徴。料理人であり、食いしん坊でもある“自分たちが函館に食べに行きたくなる”、そんな食イベントを考えました」
 
――具体的にはどんなブースがあるのですか?
 
「メインになるのは、『はこだて七厘百個祭(しちりんひゃっこさい)』。函館や近郊にはおいしい肉や魚介類を七厘で焼いて楽しんいただきます。単に焼くだけではなく、それぞれの食材に合うソースを、人気店の料理人たちが考案。一歩進んだ大人のバーベキューがコンセプトです。
また、函館の老舗『阿佐利 本店』のすき焼きを、数量限定で提供します。阿佐利さんが食イベントにすき焼きを提供するのは初めてのこと。屋外で味わう老舗の味はまた格別だと思います」

 

 

――料理人監修の味で楽しむバーベキューから老舗のすき焼きまで、これは贅沢に楽しめますね。ほかにはどんなブースがありますか?
 
「土日祝限定で登場する『青函シェフのピンチョス祭』、青森県の地域グルメを週替わりで提供する『青森の地域グルメ』と、新幹線が結んだ青函の食の饗宴は楽しみですね。
暑い夏にぴったりな北海道産牛乳のソフトクリーム『RE di ROMA plus+』、週代わりで登場する北海道屈指のラーメン店による『北海道ラーメン』、道産食材のカレーやガレットの『Cafe&Deli MARUSEN』、サッポロクラシックなどドリンク類を揃えた『テリアBar』も。
そして、『brasserie coron』ではアヒージョや季節のスープなどをお出しする予定です。
ご来場お待ちしています!」



 

詳しい情報、最新情報はFacebookで随時発信しているので、ぜひこちらをチェックしてください。
はこだ★テリア

 北海道Likersでもこのイベントを取材し、詳細をアップ予定です。こちらもどうぞお楽しみに!

 

関連リンク

函館市(グルメガーデンについて)
北海道新幹線開業記念イベント「はこだてグルメガーデン」リーフレット.pdf(1MB)
七厘百個祭ホームページ
七厘百個祭Facebookページ