2016年06月21日 | まきのえり

「第25回YOSAKOIソーラン祭り」を写真レポート!2万8千人が熱演!

6月8日(水)~12日(日)、北海道内外、海外からの参加者も含め、2万8千人が舞い踊った「YOSAKOIソーラン祭り」。2016年は25周年を迎え、記念イベントも行われました。今年の踊り子たちの表情を写真でお伝えします!

 
YOSAKOIソーラン祭りの華やかな衣装▲華やかな衣装で観客の目を楽しませてくれました

 

1992年、たった10チーム、1千人から始まった祭り

「YOSAKOIソーラン祭り」は1992年に参加10チームの1千人、観客動員20万人から始まりました。今や、国内外の約3万人の参加者、観客動員200万人を誇る、北海道を代表する大きな祭りとなりました。25年目を迎えた2016年は280チーム、2万8千人が参加しました。

 

2016年の大賞は?入賞チームの演舞をご紹介します!

2016年の「YOSAKOIソーラン祭り」を彩った踊り子たちの演舞をご覧ください!


第25回YOSAKOIソーラン大賞「笑゛(じょう)」▲YOSAKOIソーラン大賞を受賞したのは愛知県から参加した「笑゛(じょう)」でした!(写真提供:YOSAKOIソーラン祭り実行委員会)

 
準YOSAKOIソーラン大賞「新琴似天舞龍神」▲準YOSAKOIソーラン大賞(札幌商工会議所会頭賞)の「新琴似天舞龍神」


優秀賞「北昴」▲優秀賞「北昴」は太鼓を持ってアクロバットな演技を披露

 
優秀賞「CHIよREN北天魁」▲ 優秀賞「CHIよREN北天魁」は千葉県から100名以上で参加
 

優秀賞「平岸天神」▲優秀賞「平岸天神」は出場回数24回、2015年の大賞受賞チーム

 
優秀賞「北海道大学”縁”」▲優秀賞「北海道大学”縁”」は会場を駆け回り今年も元気いっぱい!

 
優秀賞「夢想漣えさし」▲優秀賞「夢想漣えさし」は2014年の大賞受賞チーム

 
「井原水産&北星学園」▲「井原水産&北星学園」はニシン漁の船が出現!勇ましい漁師の姿や荒波を踊りで表現

 
平岸会場「Crew鍵“ルーキー”」▲写真は「Crew鍵“ルーキー”」。平岸会場では沿道からたくさんの観客が声援を送っていました

 
旗士たちも活躍▲力強く旗を振る旗士も演舞を盛り上げます。今年は25周年を記念して、旗士が競演するイベントも行われました

 
YOSAKOIに参加した子どもたち▲最終日は強風の中、子供たちも頑張りました!重い旗を振る旗士も大変そうでした


2017年も6月上旬に開催予定の「YOSAKOIソーラン祭り」。参加してみたい!という方は公式サイトで踊り子の募集や、チーム作りのサポートも行っています。国内外から参加した踊り子のみなさん、特に遠方からの参加チームは移動や仕事の調整も大変だったと思います。大変お疲れ様でした!
 

関連リンク

YOSAKOIソーラン祭り公式サイト

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「第25回YOSAKOIソーラン祭り」を写真レポート!2万8千人が熱演!
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)