北海道旅行の前にチェック!東京有楽町「どさんこ旅サロン」



東京有楽町に「北海道・さっぽろ観光情報プラザ(愛称:どさんこ旅サロン)」が先週6月13日にオープンしました!コンシェルジュが常駐し、北海道旅行のアドバイスをしてもらえる北海道観光PRの新しい拠点に行ってきました!

 

北海道の旅行の相談なら「どさんこ旅サロン」コンシェルジュにお任せ!

「北海道・さっぽろ観光情報プラザ(愛称:どさんこ旅サロン、以下、どさんこ旅サロン)」は、首都圏での観光情報の発信の場として、北海道と札幌市が連携し、6月13日に東京・有楽町の東京交通会館3階にある札幌市東京事務所内にオープンしました。



 
 
オープン初日には開設セレモニーも開かれ、メディア等も含め、およそ550名の来場者でにぎわいました。
 
運営する北海道観光振興機構の近藤龍夫会長は、「国内の道外客をさらに増やすため、この拠点を作った。ゆくゆくは観光以外も、『ここに来たら北海道のことは何でもわかる』ような拠点としてその存在意義を広げていきたい。さらに年内には道内の空港にも観光案内所を設置する」と挨拶しました。



 

北海道 観光振興監の木本晃さんは札幌市東京事務所の場所提供についての感謝の意を述べ、「北海道に行ってみたいな。旬の魅力はなに?と思ってもらえる情報発信をし、旅の要望に応えていくことが重要。ここで知り得たお客さんの要望を旅行会社などにも共有し、楽しい旅の商品づくりをしていけたらと思います」。
さらに、札幌市 経済観光局長の小西正雄さんは「首都圏1都6県、3,400万人のマーケットがある交通至便の地で開設され、期待が高まる。9月の『さっぽろオータムフェスト』などの札幌のイベントの他、他エリアにもイベントや見どころがいっぱい。北海道にぜひ来てください!」と挨拶していました。

 

 

ここだけで300種類!が揃う!! 

それでは、サロンを紹介しましょう。
まず、入り口を入ったらすぐ左右にパンフレットがずらり!!
その奥に案内カウンターがあり、3名のコンシェルジュが常駐しています。



 
 
空港がある地域のエリア別に観光パンフレットや資料がずらりと並び、自由に手に取ることができます。その数、およそ300種類!!
               


 

並んでいるパンフレットの様子を見て、改めて、北海道の広さを実感しました。
今回は道南、次回は道東、その次は道北…といったようにブロックごとに北海道旅行を楽しむのがおススメです。なんといっても広いのでエリアごとに違う魅力があなたを待っています。
 
また、案内カウンターにはコンシェルジュが3名常駐しているので、北海道には行きたいけれど、どの地域に行こうか迷っている方が、コンジェルジュにアドバイスをしてもらったり、体験プログラムの案内をしてもらったり、その他希望に沿った相談も受けてもらえます。



 


 

この「どさんこ旅サロン」は、JR有楽町駅から徒歩1分、地下鉄有楽町駅直結という好アクセス!
1階には5月28日にリニューアルオープンした物産販売の「北海道どさんこプラザ有楽町店」もあり、北海道ファンも訪れやすい場所です。
 
首都圏在住の皆さん!北海道旅行の計画の前に一度、立ち寄って、充実した北海道旅行にしましょう!!

 

関連リンク

北海道観光振興機構
北海道庁
札幌市東京事務所
北海道どさんこプラザ