昔の除雪は、もっと大変だったんだ~!「昔の除雪用具」

先日ご紹介した、除雪用具のあれこれは、用途や目的に合わせて考えられた、最新のすぐれものばかり。
 
でも、除雪は今に始まったことではなく、当然昔の道産子も、冬になると除雪をしていました。
 
では、どんな道具を使っていたのか?除雪用具を調べていたら、北海道開拓記念館に昔の資料がありました。一部をご紹介しましょう。
 
例えば、これ。竹製の「雪かき」、今でいう「ジョンバ」ですね。

 

 
祖父母の家では、軽めの雪をはねる時などに使っていたので、プッシャーのような役割だったのかもしれません。
 
ちょっと前までは、まだこの竹製の雪かきを見たけたのですが…。みなさんの周りにありますか?
 
がっつり雪かきする時は、木製の雪かきを使っていました。

 

 
そして、おそらくママさんダンプの原型と思われるのが、この「雪押し」。

 

 
 
昔の道産子を思うと、便利な道具が揃っているのに、「大変だ~」とばかり言ってられません。
 
…と言いながら、でもやっぱり、なまら大変!今年の雪は、わや(※)だー!


 
※「わや」とは、「ひどい!」「めちゃくちゃ」という意味の北海道弁です。