雄武町の味覚が勢揃い「おうむ産業観光まつり」



2016年6月25日(土)、26日(日)、北海道の北東部、オホーツク海に面した雄武町で「第38回おうむ産業観光まつり」が開催されます。特産の毛ガニ、ホタテ、雄武牛など、雄武町の味覚が勢揃いするイベントです。

 

雄武町の毛ガニ、ホタテ、タコ、ツブ、雄武牛が!

雄武(おうむ)町は、北海道の北東部、オホーツク海に面した町です。北海道の人なら、雄武町というと、毛ガニを思い浮かべる人も多いでしょう。私は、「雄武産毛ガニ」と言われると、なぜかちょっとテンションがあがります。

 


 
「おうむ産業観光まつり」」では、オホーツクの海から獲れる毛ガニ、ホタテ、タコ、ツブなどを販売する特産物即売会やフリーマーケット、ステージショーなどが楽しめます。

 

 

そして、期間中の楽しみと言えば雄武のグルメ!うまいもの屋台では、ジャンボ蟹汁、雄武牛の串焼、おうむの浜焼きなど、雄武を食べつくせ!と言わんばかりのラインナップ。

 

 
 

 


 

25日(土)は20:30から花火の打ち上げもあります。この時期、オホーツク方面の旅行を計画している皆さん、雄武の味覚が待っていますよ!

 

第38回おうむ産業観光まつり

●開催 / 2016年6月25日(土)~26日(日) 
●会場 / ふるさと100メモリアル広場(雄武町字雄武1508番地の1)
●問い合わせ / 雄武町観光協会 TEL:0158‐85-7234

 

関連リンク

雄武町観光協会