札幌産のラベンダーを使用した*K's Aroma Style*シリーズ「アロマスタイルペンダント」




北海道にも初夏の風が心地よい季節が到来しました♪様々な花々も咲き始める中、札幌産のラベンダーを使用した素敵なアイテムを見つけました!お土産や自分へのご褒美にも最適な*K's Aroma Style*シリーズのアロマペンダントを紹介します。

 

札幌の香りを気軽に持ち歩けるアイテム

女性にとても人気のアイテムは、札幌市東区にショップ「K's Factory*Kukka*」を構えるHerb&Glass K’s Factoryの*K's Aroma Style*シリーズ「Aroma Style Pendant」。筆者も見つけた瞬間、一目惚れし、購入しました!

爽やかな札幌の風をイメージした香りのシリーズ「*K's Aroma Style*」は、ブレンド精油、アロマルームミスト、アロマキャンドル、陶器のペンダントのアイテムで構成されています。
精油やミストをペンダントヘッドの表面につけることで気軽に香りを持ち運べるというアロマ用ペンダントです。ペンダントヘッドには、香りが浸み込みやすい陶器を使用しています。




香りが浸み込みやすい粘土を選び、肌や服につきにくくするため裏側には釉薬をかけ、皮をつけて、一つひとつ丁寧に手作りしています。
重さは3g。身に付けていることを忘れるほどの軽さです。
紐についている木玉や天然石のビーズの位置を調節することで、チョーカータイプからロングタイプまで紐の長さを変えられます





オーナーである堅木和枝さんが、100個以上の試作を繰り返しながら長い年月をかけ、細かな配慮がいっぱいのペンダントに仕上げました。すべて天然素材にしたのも、金属アレルギーの方でもつけられるようにとの想いから。


 

日本のラベンダー畑発祥の地は札幌?!

ラベンダー畑で有名な北海道の場所は?というと「富良野」と連想する方が多いのではないかと思います。
しか~し!富良野地区におけるラベンダー発祥の地は「上富良野」。
そして、日本におけるラベンダー畑発祥の地は、なんと「札幌」なのです。
意外と知られていないのですが、札幌市南区南沢地区で日本で初めて香料原料としてラベンダーが栽培されました。
 


 

そんな日本において札幌が発祥のラベンダーの精油をペンダントヘッドに付けることで、その香りを身にまとい、札幌のさわやかな風をつねに感じることが出来ます。
香り成分の100%を植物で作った「*Sapporo*No.1」シリーズの香りは、「大通公園の昼下がりをイメージ」してブレンドしたそうです。
 


 

札幌産のラベンダー精油に8種類の精油をブレンドしているので、始めは柑橘系の爽やかな香り、その後、少し経つと柔らかなラベンダーが香ってきます。
量にもよりますが、実際、1、2滴で一日中、香りがもちました。

 

札幌スタイルショップでも女性を中心に人気!

この「*Sapporo*No.1」シリーズは、昨年、札幌市が認証する「札幌スタイル」に登録されています。
 
筆者は札幌に帰省した際に、札幌スタイルショップで一目惚れをして購入したのですが、身に付けていたところ、「かわいい!」と友人にも好評でした!
それもそのはず、札幌スタイルショップでも人気アイテムとなっています。女性はもちろんのこと、男性もプレゼント用に、そして意外にも“自分用”に手に取っていくそうです。
 
これからの汗の季節には爽やかな札幌の香りを身にまとうこちらのアイテムが大活躍しそうですね。



 

初夏のさわやかな風が頬をなでる心地よい季節!
札幌の旅の思い出とともに、札幌のラベンダーの香りも持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

 

関連リンク

Herb&Glass K’s Factory
Herb&Glass K’s Factory shoppingサイト
札幌スタイル