「サッポロクラシック食堂」空知総合振興局アスパラ編②銀座ライオン大通地下街店

こんにちは、「サッポロクラシック食堂」です。“空知(そらち)総合振興局アスパラ編”の第二弾は、地下鉄大通駅からアクセス至便な「銀座ライオン大通地下街店」のメニューをご案内します。

 

 

第二弾は「空知のアスパラ」×「銀座ライオン大通地下街店」

温度管理を徹底した、おいしい生ビールを楽しめるおなじみの「銀座ライオン」。大通地下街店は、地下鉄大通駅直結!さっぽろ地下街オーロラタウン内にあるので、雨、雪を気にせずに立ち寄れます。

 





 

空知アスパラを貝の旨味と一緒に! 

銀座ライオン大通地下街店の調理人・寺地誠さんがイチ押しするアスパラ料理は、「空知産アスパラと厚岸産アサリのワイン蒸し」です。
 


 

空知産アスパラを、ワインと大粒なアサリ貝のエキスでさっとゆで上げるようなイメージ。「ジューシーさと食感を残すため、火の通し方には気を配っています。最後にバターを加えているのもポイントです。少し濃い目の味つけですが、爽やかな喉越しのサッポロクラシックにぴったりです」と寺地さん。
 


 

このメニューは、2016年5月21日(土)~6月20日(月)までの限定品。どうぞお早めにお試しください!
※系列店でも同じメニューを上記の期間、提供しています。こちらでもぜひ。
ライオン狸小路店、銀座ライオン大通地下街店、銀座ライオン札幌パセオ店、ビヤケラー札幌開拓使、THE KITCHEN銀座ライオン 札幌ステラプレイス店、銀座ライオン 新千歳空港店。
※天候によりアサリ貝の産地が変わる場合があります。

 

アスパラの産地、空知エリアってこんなところ! 

今回、アスパラを推薦してくれた空知総合振興局の金田幸一局長に、空知の魅力をうかがいました。
 


 
「空知エリアでは、肥沃な土壌を活かした栄養価の高いアスパラの栽培が盛んで、それぞれの農場で大切に育てられています。毎年春から夏にかけて、道の駅や農産物直売所に朝採れのみずみずしいアスパラが並ぶのは、空知の風物詩となっています」。

 

 

「空知エリアにはいろいろな日本一があるんです。これからの季節に楽しめるものとして、5月下旬に作付面積日本一を誇る『滝川市の菜の花畑』が見ごろを迎え、そして7月中旬~8月上旬には同じく作付面積日本一を誇る『北竜町のひまわり畑』も見ごろを迎えます。現地で味わえる特色ある料理も豊富で、ぜひ目で楽しみ、舌で楽しむ旅を空知で楽しんでいただけたらと思います。皆様のお越しをお待ちしています!」

 


 





 

「サッポロクラシック食堂」とは?

 ここでは、北海道の大地に生まれ昨年30周年を迎えた「サッポロクラシック」と、北海道を代表する食材や旬を楽しめる食材を生かしたメニューを紹介します。料理人、生産者の熱い想いとともに、今宵もおいしく乾杯!

 

関連サイト

空知総合振興局