2017冬季アジア札幌大会 PV発表&ボランティア募集スタート!

2017年2月19日の開幕が徐々に迫ってきた「2017冬季アジア札幌大会」。札幌と帯広を舞台に、約30ヶ国からの約1,500人のアスリートたちによって繰り広げられるウインタースポーツの熱い祭典まであと300日ということで、DREAMS COME TRUEの大会イメージソングと、それが流れる大会プロモーションビデオが発表になりました!




 

ドリカムの「WINTER SONG」で高揚感たっぷりのPV!

大会プロモーションビデオのお披露目は、2016年4月23日に札幌駅前通地下歩行空間で行われた300日前イベント「ウインタースポーツヴィレッジinチ・カ・ホ」で行われました。大会組織委員会会長の秋元克広札幌市長の「未来につながる大会にしたい」という力強い挨拶で、イベントがスタート。








この大会のPRアンバサダー(広報大使)をつとめるお3方からの、ビデオメッセージも流されました。











さていよいよ大会プロモーションビデオのお披露目です。タイトルは大会スローガンと同じ「Beyond your ambitions」(日本語訳は「大志を胸に、その先へ」)。バックに流れる大会イメージソングは、北海道出身の吉田美和さんがボーカルをつとめるDREAMS COME TRUEの「WINTER SONG~ DANCING SNOWFLAKES VERSION ~」。このテンポの良い曲に合わせて、競技予定の11種目の躍動感溢れる映像が展開します。














この他にも、現役ではジャンプの「レジェンド」葛西紀明選手やスピードスケートの高木美帆選手、カーリングの本橋麻里選手が登場!またOB・OGではPRアンバサダーの清水さん、浅田さんの他、原田雅彦さんや髙橋大輔さん、スポーツ庁長官の鈴木大地さんも。プロモーションビデオのラストは、これらのみなさんの書き込んだメッセージボードが生み出す美しくも期待感溢れるシーン…。それは見てのお楽しみ。下記関連リンクから、是非実際にご覧になってみてください!

 

選手じゃなくても、ボランティアで大会に参加!

感動必至の2017冬季アジア札幌大会、これはなんとしてもリアルに観戦しなきゃ!なのですが、もっと大会を間近に感じたいという人にぴったりなのが、大会ボランティアです。





今大会では日本語で業務を行う一般ボランティアを札幌・千歳で3,000名、帯広で100名、2ヶ国語以上で業務を行う多言語対応ボランティアを札幌・千歳で1,800名、帯広で100名、合計5,000名の募集になります。ボランティアには、大会ユニフォームの支給も!

詳細な募集要項はこちら。ボランティアになって、選手と一緒に感動の舞台をつくりましょう!

この後も北海道Likersでは、2017冬季アジア札幌大会の情報を、開催までお伝えしていきます!お楽しみに。

 

関連リンク

大会プロモーションビデオ
ボランティア募集




 

2017冬季アジア札幌大会

●開催期間 2017年2月19日(日)~26日(日)
●開催地 北海道札幌市・帯広市
●開催種目   ・スキー   ジャンプ
                                    クロスカントリー
                                    アルペン
                                    フリースタイル
                                    スノーボード
                   ・スケート スピードスケート
                                    フィギュアスケート
                                    ショートトラック
                   ・アイスホッケー
                   ・カーリング
                   ・バイアスロン
2017冬季アジア札幌大会ホームページ