2016年04月21日 | チバタカコ

サッポロビール博物館がリニューアルオープン!

サッポロビール博物館リニューアルオープン

日本で唯一のビールに関する博物館「サッポロビール博物館」が、2016年4月21日(木)リニューアルオープン!有料のプレミアムツアーに参加すると、創業当時のビールを再現した「復刻札幌製麦酒」の試飲ができます。北海道初上陸の6Kシアターも、驚きの仕掛けが!

 

「サッポロビール博物館」とは

「サッポロビール博物館」は、日本で唯一のビールに関する博物館。サッポロビール園などがあるサッポロガーデンパーク内にあります。
 

サッポロビール博物館外観▲サッポロビール博物館。「札幌苗穂地区の工場・記念館群」として北海道遺産にも選定されている建物です

 
1987年7月3日のオープン以来、28年目で来場者数500万人を達成。2016年2月には500万人目のお客様に記念品の贈呈がありました。
 

サッポロビール博物館来場500万人目達成セレモニーの様子▲サッポロビール博物館来場500万人目達成セレモニーの様子(2016年2月3日)
 

2月11日の最終営業翌日から、11年ぶりの全面リニューアルに向けて改修工事がスタート。そして、サッポロビールの前身である「開拓使麦酒醸造所」の開業から140周年を迎える今年4月21日(木)、グランドオープンを迎えました。

 

2階「サッポロギャラリー」は、まさに札幌の歴史そのもの

今回のリニューアルの大きな特徴は、展示構成を「歴史」にフォーカスしたこと。北海道の歴史は開拓の歴史。特に開拓使が置かれた札幌の歴史は、そのままサッポロビールの歴史と重なります。
 

サッポロビール博物館2階、サッポロギャラリー▲サッポロビール博物館2階、サッポロギャラリー
 

開拓使の活躍、国産ビールの歴史などが、コンパクトなコーナーごとにまとめられており、とても見やすく、わかりやすい展示になっています。
 

サッポロビール博物館2階、サッポロギャラリー▲サッポロギャラリーの展示コーナー。タイトルの左に「11」と番号があります。この番号順に1から追って見学もよし、好きなところから見学もよし
 

サッポロビール博物館2階、サッポロギャラリー▲この春までのNHKの朝ドラに、渋沢栄一いましたよね!札幌やサッポロビールともかかわりがあったなんて!一気に親近感が増しました

 
学校で教わった歴史が、より具体的になり、そして知らなかった札幌の姿が見えてきます。サッポロギャラリーのフロアには「麦汁煮沸釜」があります。これはリニューアル前からありましたが、さすがにこの大きさのものはそのまま。螺旋の通路で間近で見ることができます。
 

サッポロビール博物館2階、サッポロギャラリーの「麦汁煮沸釜」▲巨大な「麦汁煮沸釜」。国立科学博物館が主催する平成23年度重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)に北海道で初めて登録されています

 

道内初上陸6Kシアター「プレミアムシアター」。ここに大仕掛けが!

サッポロビール博物館の見学は基本的に無料です。が、リニューアルにあたり、有料の「プレミアムツアー」が登場しました。ブランドコミュニケーターと呼ばれるスタッフが、サッポロビールの誕生から、近代日本ビール産業を牽引した「大日本麦酒」時代、そして現在までわかりやすく解説しながら案内してくれます。
 

プレミアムツアーを案内するブランドコミュニケーター
 
プレミアムツアーを案内するブランドコミュニケーター▲プレミアムツアーを案内するブランドコミュニケーター

 
サッポロギャラリーの展示コーナーにそれぞれ番号がついているので「こちらをご覧ください」という漠然としたものではなく「2のコーナーをご覧ください」「それでは次は9のコーナーです」と解説してくれるので、見学者にはとても親切でわかりやすくなりました。
 
そして、プレミアムツアーの目玉は、道内初上陸の6Kシアター「プレミアムシアター」です。
 

サッポロビール博物館の「プレミアムシアター」▲サッポロビール博物館の「プレミアムシアター」
 

これは有料のプレミアムツアーに参加しなければ見ることができません。
 

サッポロビール博物館の「プレミアムシアター」内観 ▲サッポロビール博物館の「プレミアムシアター」内観
 

プレミアムシアターでは、約10分の作品、2本のうちどちらかを上映。日本で国産原料を使って初めてビールをつくった中川清兵衛と、東京にできるはずだった開拓使麦酒醸造所を札幌につくらせた村橋久成の物語です。
 

サッポロビール博物館の「プレミアムシアター」内観 

当時の貴重な資料や写真と再現映像で語られる物語は、胸を熱くするものがあります。そして、約10分の上映が終ったあと、プレミアムシアターには驚きの仕掛けが!!!!
 
…ふふふ、教えませんよ。
 
これは、プレミアムツアーに参加した人だけが体験することができるので、ぜひ、サッポロビール博物館に行ったらプレミアムツアーに参加してみてください。

 

プレミアムツアー特典、「復刻札幌製麦酒」と「黒ラベル」の試飲

プレミアムツアーにはもう一つ、参加した人だけの特典があります。それは、1階スターホールでの、創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」と「黒ラベル」の試飲です。
 

プレミアムツアーの試飲。「復刻札幌製麦酒」と「黒ラベル」▲プレミアムツアー参加者だけの試飲。「復刻札幌製麦酒」(左)と「黒ラベル」
 

「復刻札幌製麦酒」は、ちょっと濁った色で、一口飲むと「ん、濃い」と感じました。その後に黒ラベルを飲むと、サラサラと飲めて、なんとスッキリしていること!サッポロビールの「味の歴史」も、ここで楽しむことができます。
 

サッポロビール博物館1階、スターホール▲無料見学の人も、ここでサッポロクラシックや黒ラベル、札幌開拓使麦酒醸造所の「開拓使麦酒」の試飲(有料)ができます
 

サッポロビール博物館1階、スターホールのシャンデリア▲スターホールのシャンデリアはビール瓶!

 

博物館リニューアルにともない、サッポロビール園総合受付もここに

サッポロビール博物館リニューアルにともない、「サッポロビール園総合受付」が、この博物館1階入口に新設されました。
 

サッポロビール博物館1階サッポロビール園総合受付▲サッポロビール博物館1階サッポロビール園総合受付
 

有料のプレミアムツアーの受付は、総合受付に向かって左側にあります。
 

サッポロビール博物館プレミアムツアー受付カウンター▲プレミアムツアーの受付カウンター
 

また、総合受付に向かって右側にはミュージアムショップもあります。ここにしかないアイテムもあるので、博物館見学やビール園でジンギスカン&ビールを楽しんだ後は、ゆっくりお土産選びをどうぞ。
 

サッポロビール博物館ミュージアムショップ▲サッポロビール博物館ミュージアムショップ
 

札幌市民の皆さんはもちろん、道民の皆さんも、ここはぜひ一度足を運んでみてください。また観光やビジネスで来札する道外の皆さん、海外の皆さんも、札幌の新しい観光スポットとして楽しめて、想い出に残ること間違いなし!北海道Likersが自信をもっておすすめします。

 

関連リンク

サッポロビール博物館
サッポロビール株式会社

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • サッポロビール博物館がリニューアルオープン!
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)