札幌に来たらまず立ち寄りたい!北海道さっぽろ「食と観光」情報館

北海道のグリーンシーズンがいよいよ到来! 旅先では観光地をまわる前に、まずは観光案内所に立ち寄るという方も多いのではないでしょうか。今回はJR札幌駅構内にある北海道さっぽろ「食と観光」情報館を紹介します。

 



北海道さっぽろ「食と観光」情報館は、北海道と札幌市、JRの3社による全国初の施設として平成19年にオープンして以来、年間150万人ほどの方が利用している北海道で最大の観光拠点施設です。北海道全域の情報を扱っている観光案内所のほか、アンテナショップやカフェもありますよ。
どのような利用ができるのか、またどのような要望に応えてくれるのか。早速施設の中を見ていきましょう!

 

北海道の観光情報が聞ける「北海道さっぽろ観光案内所」


 

北海道最大の観光案内所。札幌市内の情報のほか、北海道各地の観光やイベント情報などを案内してくれます。英語、中国語、韓国語が話せるスタッフが常駐しているので、外国人観光客の方も気軽に利用することができます。
北海道各地のパンフレット、割引チケットも置いているので、それらをもらいに行くだけでも利用する価値ありです。その他、日帰り定期観光バスの予約、Wi-Fiレンタルの申し込み、オリジナルグッズの販売も行っています。
 


 

「北海道さっぽろ観光案内所」の特徴について、所長の竹花亜佐さんは以下のように話してくれました。
「旅のとっかかりが観光案内所だと思っています。訪れた方が気持ちよく観光できるように、手早く、気持ちよく、肩の力を抜いた雰囲気で対応しています。北海道在住の方も気軽に利用してください。札幌のおすすめ飲食店情報も積極的にお答えします!」。
 



 

ちょっとした旅のギモンに応えてくれる「札幌市観光ボランティアカウンター」


 

観光ボランティアが常駐している「札幌市観光ボランティアカウンター」。初めて訪れる人には複雑で分かりにくい札幌駅構内の案内などを行っています。例えば、切符の買い方などのちょっとしたことを聞くのは気が引ける、と思う方も多いかもしれませんが、札幌市観光ボランティアカウンターの方は些細な疑問にも応えてくれる嬉しい存在です。観光ボランティアの中田さん、横須賀さんは「困ったことがあれば気軽に声をかけてくださいね」とお話しをしてくれました。
 
 

車いすやベビーカーがレンタルできる「北海道ユニバーサル観光センター」


 

2015年12月にオープンした「北海道ユニバーサル観光センター」は、北海道旅行が誰でも楽しめるようにサポートをしてくれる専門スタッフが常駐。主にバリアフリー対応の観光地案内のほか、介護用タクシーやバスの手配、車いす、ベビーカーのレンタルなどを行ってくれます。
車いす、ベビーカーのレンタルは有料(1日500円、2日以上のレンタルも可能)で、外国人観光客の方にも貸し出しをすることが可能だそうです。旭川、小樽、函館、弟子屈のユニバーサル観光センターのネットワークを使って情報交換をしているので、移動先の交通手段などを相談することもできますよ。また、授乳室やベビーシートのある場所についての案内もしてくれるので、子ども連れの旅をしている人もぜひ利用してみてくださいね。
 
 

おみやげを買うなら「北海道どさんこプラザ」へ


 

2,000種類以上の商品が並ぶ北海道のアンテナショップ。定番みやげも多数販売していますが、北海道の隠れた逸品を置いているのがお店の特徴です。「北海道どさんこプラザ」はテストマーケティングの場になっているため、まだあまり知られていない北海道のお土産を買うことができるのです。
テスト販売の商品には赤いタグが付けられており、人気商品のランキングをPOPに記載しているので買物の目安にすることもできます。テストマーケティングは3ヶ月ごとに入れ替わるので、新しい商品に出会える楽しみもありますね。
 


 
 

 
 

朝食やランチ、休憩にも使える「カフェノルテ サッポロ」


 

北海道産食材を使ったおにぎりやカレー、札幌スイーツが味わえるカフェです。
おすすめはおにぎり2個とおかず、味噌汁が付いた「こだわりの北海道産おにぎりセット」。具は浜益産うめ、日高管内沖産こんぶ、標津郡前浜産しゃけ、虎杖浜産たらこの4種類から選ぶことができます。
道産米を使ったおにぎりはもちろん、風味豊かな味噌汁がおにぎりにとてもよく合います。味噌汁の味噌は、熟成期間が数年以上の生味噌を使用しているそうで、コクがありながら雑味のない優しい味わいとなっています。
その他、4種類のカレー、興部町産ノースプレインファームの牛乳を使ったソフトクリーム、札幌パークホテル監修のケーキもおすすめです。




 

手作り雑貨が買える「元気ショップいこ~る」

敷地内には障がい者施設で作られた雑貨を販売する「元気ショップいこ~る」も。カラフルでかわいい雑貨をお手頃価格で買うことができます。季節ごとに変わる紙細工、ストール、がま口財布や、クッキー、シフォンケーキなどのお菓子も販売しています。



 

さまざまな施設が一堂に集まる北海道さっぽろ「食と観光」情報館。互いに連携を図りながらサービスの充実を図っているそうで、スタッフの皆さんの大らかでウェルカムな雰囲気が魅力です。
札幌に来たら、北海道さっぽろ「食と観光」情報館へ立ち寄って、旅の良いスタートを切ってくださいね。