ご当地バーガー30種!?白老バーガー&ベーグル

皆さん、白老町ってご存知ですか?
結構マイナーな地名ですが海と山に囲まれた知られざる食材王国なんです♪場所は、温泉で有名な登別市と苫小牧市の中間にあって、太平洋に面したメッチャのどかな町です。この白老町で販売されているハンバーガーをご紹介します。といっても1種類ではなく、町内の10店舗で30種類もあるんやそうで、全種類紹介したいとこなんですが、その中からちょっとピックアップしてご紹介します♪岩見沢市のドカ雪祭りのイベントとして北海道のオリジナルバーガーを集めて開催される「北海道ご当地バーガーグランプリ」で優勝を飾った折り紙つきの絶品バーガーです(^^)

 

ななかまど「白老和牛バーガー」

ヨモギを使ったこだわりのバンズは、ほんのり緑掛かったバンズで、使用してるよもぎはスタッフが春先に1年分を山で摘んでくるそうです。鉄板でしっかり焼いたバンズに、柔らかジューシーな白老牛のパテを挟んだテリヤキ味の和風バーガーです。白老バーガーの特徴は作り手がとにかく白老を愛してるって感じで、地元の美味しいものを皆さんに味わって頂きたいという思いでほぼ100%の素材を町内で取れた食材で作ってます。



 

レストランおおきな木「白老牛ビーフシチューベーグル」

「レストランおおきな木」は白老駅のすぐ傍にあります。白老牛のネック(首の部分)を使って作るビーフシチューは、筋や皮を引いてじっくり煮込み白老牛の特徴である肉の柔らかさを倍増させてます。こちらを付け合せのトマトなどと一緒にベーグルに挟んで食べるんですが、これが、またメチャメチャ美味い!!噛むほどに口の中で旨みが広がる何とも言えない味わいやったんです(^^)この一風変わったベーグルバーガーは、お店の人気メニューのビーフシチューを、お手ごろ価格で皆さんに味わってもらおうと試行錯誤した結果、やわらかいバンズに挟むんではなく、しっかり噛かむ事で肉のジュースを味わってもらえるベーグルになったんやそうです。

 

 

ウエムラ牧場「A級グルメチーズバーガー」

以前ビーフジャーキーをご紹介した牧場直営のレストランでいただけるこちらのチーズバーガーは、パテに繋ぎを使わずに文字通り100%白老牛を使い、たまねぎは道産、レタスやトマトなどは敷地内にあるサラダ農園でスタッフが手摘みした食材を使いとことん地産地消にこだわった絶品バーガーです。繋ぎを使わないパテは、肉がばらけないように低温でじっくり焼き、チーズは40日間熟成させて作ったプロヴォーネを使いパテに乗せたら、たちまちトロトロに溶ろけだします。

 

 
白老バーガー&ベーグルは、主要食材は全て白老産で道産小麦を使ったバンズも白老町内の工場で作ってます。食材王国しらおいを余すことなく味わってもらおうと白老牛だけではなく海産物などをパテに使ったオリジナルレシピのバーガー&ベーグルも販売されてます。ハンバーガー大好きという方は、10店舗30種類制覇なんてのもトライしてみてください♪

 

白老バーガー&ベーグル(B&B)研究会

http://www.shiraoi.net/B&;B/