2016年05月13日 | 小西 由稀

年間90万食のロングセラー!「ハセガワストア」の「やきとり弁当」

函館ソウルフードの中で、まだ北海道Likersには登場していない“あの味”をご紹介。お待たせしました。函館のコンビニエンスストアチェーン「ハセガワストア」の「やきとり弁当」が、満を持しての登場です。


ハセガワストア中道店▲弁当容器を模したオブジェが各店の入り口を飾っていて、遠くからでも相当目立ちます!

 

函館の食文化と愛情から誕生、豚串なのにやきとり弁当

タレをまとった豚バラ串が3本。ハセガワストアのやきとり弁当は、ご覧の通り、鶏串ではありません。


ハセガワストアのやきとり弁当▲一番良く出るやきとり弁当(小)のたれ445円。小といってもご飯は200g
 

北海道は豚食文化圏。すき焼きだって、しゃぶしゃぶだって、豚肉が当たり前の時代が長くありました。やきとりは今でも鶏より豚を好む傾向が強く、特に港町では塩味よりも甘辛いタレが人気です。
 
ハセガワストアの前身だった酒店「長谷川作次郎商店」でも、「お酒の温かいつまみに」と店内でやきとり(もちろん豚串)を焼いたり、おにぎりや弁当などを店内調理していたといいます。
 

ハセガワストア中道店でやきとりを焼く▲お弁当だけではなく、今でもやきとりの注文も多い
 

ある晩のこと。お弁当目当てのお客が来ましたが、その日はすでに完売。「でも、何とかして作ってあげたい!」と、咄嗟に思いついたのが、おにぎり用のごはんと海苔、やきとりを組み合わせたお弁当でした。なるほど、だからやきとり弁当には海苔が敷いてあるのですね!
 
1978年に商品化して以来のロングセラー。函館市民は親しみを込め、「ハセスト」の「やき弁」と呼んでいます。今では全14店舗で年間90万食を販売する大ヒット商品に成長しました。


ハセガワストアやきとり弁当のパッケージ▲パッケージには、豚がやきとりを焼くイラストが。紅ショウガも味のアクセントに

 

店頭で注文後に焼く。作りたてのおいしさを頬張る!

やきとり弁当の魅力は、作り置きせず、焼きたてを楽しめること。注文が入ると、ガス台に豚バラ串を並べて焼き始めます。仕上げはとろみのあるタレに浸け、海苔を敷いたご飯の上にのせて出来上がり。待ち時間は4分ほど。
お弁当専門店での話なら当たり前の光景ですが、ここはコンビニ。前身・長谷川作次郎商店の時代から、「お客様に喜んでもらいたい」という思いを大切にしているポリシーが伝わってきます。
 

はこだてワインで焼くから柔らかい▲柔らかく焼き上がるよう、赤ワインを噴きかけて焼くのがポイント
 

醤油ベースのタレは、甘味を主張せずキリっとした濃さ。タレがしみた海苔は、海苔弁的なニュアンスでも楽しめます。


ハセガワストア秘伝のタレ▲函館出身のアーティスト「GLAY」のベース・JIROさんは、自著でもやきとり弁当を紹介し、一躍全国区の知名度を誇るようになった

 
一番大きな「中道店」は、中に入ると真正面にやきとり弁当専用の広いブースを設置。その後ろ半分は、いわゆるコンビニ商品が並びます。もう半分は店内調理のデリ商品が充実。焼き立てパン、弁当に惣菜まで揃っています。

 
ハセガワストア中道店の様子▲中道店のやきとり弁当専用ブース(上)。撮影時はちょうど惣菜の数が少ない状態だったが、作りたてが補充される。ごはん、惣菜を詰めて自分好みのお弁当もつくることができる
 

ずっと変わらない味を提供しているやきとり弁当ですが、2つほど改良された点があります。それは容器に刻んだ溝と、左右交互に切れ目を入れた海苔。溝は串をはずしやすいように、また海苔は箸でも切れやすいようにと、食べる側に立った配慮が嬉しいではありませんか。

 
ハセガワストアやきとり弁当容器の使い方▲容器の溝をチェック(左上)→容器から飛び出すように、その溝に串の柄を合わせる(右上)→ふたを押さえながら、くるくる回しながら串を抜く(左下)→手が汚れずに簡単にはずせる!
 

これだけのストーリーを持ち、また人気がある商品なので、道外の北海道物産展からの誘いが多いと聞きます。それでも頑として断っているのは、こんな思いがあるから。「函館のみなさんに育ててもらった味です。帰省したら、あるいは函館に行ったら食べたい。そんな風に思ってもらえる味を大切にしていきたいと思っています」(常務取締役商品部部長・草刈直利さん)。


サッポロクラシックとハセガワストアやきとり弁当


旅行で函館を訪れた際はもちろん、道内外からの出張者にも手軽に函館の味を満喫できるのでオススメです。特急の中で、新幹線の中で、あるいは飛行機の中で、函館出張の帰り道のお供にいかがでしょう?熱々のやきとり弁当と冷たいサッポロクラシックで、今日一日にお疲れさま。

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 年間90万食のロングセラー!「ハセガワストア」の「やきとり弁当」
  • Google+

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)