2016年04月18日 | 宮永 明子

北の大地からリラックスタイムが届きました!「富良野ラベンダーティー」新発売イベント

「富良野ラベンダーティー」新発売記念イベント。雨上がり決死隊 蛍原徹さん(左)とかみふらのPR大使「らべとん」(右)

富良野産ラベンダーを使用した新リラックス・リフレッシュティー「富良野ラベンダーティー」が、3月28日に新発売。ラベンダーの華やかな香りがほのかに楽しめる「富良野ラベンダーティー」発売に先駆けて行われた新発売記念イベントに行ってきました!  

 

北の大地からリラックスタイムが届きました

北海道新幹線開業の前日3月25日、東京・JPタワー KITTEアトリウムで、「富良野ラベンダーティー」の新発売記念イベントが行われました。


ポッカサッポロフード&ビバレッジ「富良野ラベンダーティー(500ml)」▲ポッカサッポロフード&ビバレッジ「富良野ラベンダーティー(500ml)」
 

イベントは、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 代表取締役社長の國廣喜和武さんの挨拶から始まり、「サッポロビールと北海道上富良野町は、ホップ栽培などで長年の取り組み実績があり、大変、お世話になっている。そこで、ポッカサッポロフード&ビバレッジでは、サッポロビールとの“共同企画商品”として、『富良野ラベンダーティー』を開発しました」と話しました。


「富良野ラベンダーティー」新発売記念イベントで挨拶するポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 代表取締役社長の國廣喜和武さん▲「北海道といえばラベンダーが有名。ラベンダーの香りを活かした『富良野ラベンダーティー』を愛飲して、リラックスしてほしい」と國廣さん
 

続いて、ポッカサッポロフード&ビバレッジ 商品戦略統括部 飲料戦略グループ マネージャー鶴谷哲司さんによる商品説明です。
 
「女性の社会進出が増え、リラックス関連商品の需要が高まる中、気分をリラックスさせる素材として認知の高い“ラベンダー”に注目しました」と鶴谷さん。


「富良野ラベンダーティー」新発売記念イベントで商品について説明するポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 商品戦略統括部 飲料戦略グループ マネージャー鶴谷哲司さん▲「ホップ・大麦で取り組みのある上富良野町と2年間をかけて、飲料水の原料として使用できるラベンダーの栽培を行いました」と鶴谷さん               

                               
さらに、「富良野地区を中心とした北海道のラベンダーはほとんどが観賞用途として育成されていますが、今回、サッポログループは、食料用原料として使用できるラベンダーの栽培に取り組みました。そして、ついに、これまで難しいとされてきた、北海道富良野ラベンダーを使用した飲料商品の実現に至ったわけです」と説明しました。

 

“ラベンダーティー”のヒントはフランスに

南フランスのプロヴァンス地方のラベンダー畑は絶景ポイントとして有名です。フランスの有名なティーメーカーでは、中国緑茶や紅茶にラベンダーを加えたフレーバーティーを発売し、地元の人たちに親しまれています。
同じように、ラベンダー畑で有名な北海道富良野地区のラベンダーを活用した商品が出来ないかと開発にいきついたそうです。


ポッカサッポロフード&ビバレッジ「富良野ラベンダーティー(500ml)」▲ポッカサッポロフード&ビバレッジ「富良野ラベンダーティー(500ml)」
 

この「富良野ラベンダーティー」は、フレッシュな香りを追求して、開花前のラベンダーの蕾を摘み採集したものと、釜炒り緑茶をベースに低温抽出することで、ラベンダーの香りを引き出しています。

そして商品説明に続き、「雨上がり決死隊」の蛍原徹さんがゲストとして登場!


「富良野ラベンダーティー」新発売記念イベントで挨拶する雨上がり決死隊 蛍原徹さん(右)▲「富良野ラベンダーティー」応援大使を務める雨上がり決死隊 蛍原徹さん(右)


 「富良野ラベンダーティー」新発売記念イベントで挨拶する雨上がり決死隊 蛍原徹さん▲ドラマ「北の国から」の影響で北海道・富良野をこよなく愛す蛍原さんは、「ふらの観光大使」も務める
 

北海道・富良野の魅力について聴かれると、「自然豊かであったり、アクティビティな遊びもできますし、ドラマ『北の国から』があったのでロケ地巡りができたり、食べ物の美味しいですし」と話が止まらない様子。
 
続いて、かみふらのPR大使「らべとん」も登壇。翌日3月26日開業の北海道新幹線を模した飾りを身にまとい、ステージを盛り上げました。


「富良野ラベンダーティー」新発売記念イベント。雨上がり決死隊 蛍原徹さん(左)とかみふらのPR大使「らべとん」(右)▲「らべとん」(右)は、ラベンダーと豚さがりの町、上富良野町で生まれたラベンダーの香りをふりまくご当地キャラクター
 

ここで蛍原さんへのクイズコーナー「北海道検定」が始まりました。
3問すべて正解すると、「上富良野町からラベンダーの花のオーナーになれる権利」が授与されるとあって、蛍原さんも気合を入れて臨みます。
 
1問目:「北海道新幹線の新車両H5系の車体には何色のラインが入っている?」
2問目:「らべとんの体重はラベンダー株、何株分でしょう?」
3問目:「ラベンダーのもともとの種類、原種は何種類ある?」
 
2問目、3問目は、なかなかの難問ですが、皆さんはわかりますか?
※答えは最後に。



 「富良野ラベンダーティー」新発売記念イベント。雨上がり決死隊 蛍原徹さん(左)とかみふらのPR大使「らべとん」(右)▲1問目「北海道新幹線の新車両H5系の車体に入っているラインは何色?」というサービス問題は難なくクリア
 

2問目、3問目は難問が出題され、蛍原さんは残念ながら不正解。
悔しさを隠しきれない蛍原さんに、なんと!「らべとん」から特別にラベンダーのオーナー権が贈られました。
ちなみに「ラベンダーの花のオーナーになれる権利」は、かみふらの十勝岳観光協会が実施しており、一般の方でも申し込むことが出来ます。
1年で5株(お花のみ)のラベンダーオーナーとなり、コースに応じて選択したプレゼントが贈られます。


「富良野ラベンダーティー」新発売記念イベントでラベンダーオーナー権利を受け取る「雨上がり決死隊」蛍原徹さん▲ラベンダーオーナー権利を受け取り喜ぶ「雨上がり決死隊」蛍原さん

 
「クイズでストレスがたまったところで、リラックスしてもらいましょう!」と、「富良野ラベンダーティー」の試飲へ。
「まず、香りが高く、美味しい。スッキリしますね。癒やされます」とその香りと風味を気に入り、高く評価!


 「富良野ラベンダーティー」を飲む「雨上がり決死隊」蛍原徹さん▲ふらの観光大使の蛍原さんのお墨付きをいただきました!
 
 
おしまいに、「北海道新幹線も開業して、北海道に行きやすく、身近になりますので、なんとか皆さんに、富良野・上富良野にも寄って、遊びに来ていただきたいですね」とPR。
 
さらに富良野ラベンダーティーについて、「春からは新しい学校、新しい会社でストレスがちょっと溜まったりもするかと思うので、これを飲んで、リフレッシュ・癒やされていただきたいです」とイベントを締めくくりました。


 「富良野ラベンダーティー」新発売記念イベントでのサンプリングの様子▲イベント終了後には、先着1,000名様に「富良野ラベンダーティー」のサンプリングを実施しました
 

ラベンダーの華やかな香りがほのかに楽しめる「富良野ラベンダーティー」。
香り高く、爽やかで飲みやすい味わいなので、リラックスシーンだけでなく、気分転換などのリフレッシュしたい時に、北の大地のフレーバーをお楽しみください。


「富良野ラベンダーティー」の新発売記念イベントに出演する雨上がり決死隊 蛍原徹さん▲「富良野ラベンダーティー」を飲み、すっきり笑顔の「雨上がり決死隊」蛍原徹さん
 
 
※「北海道検定」の正解
1問目:パープル
2問目:1,000株
3問目:およそ30種類

 

関連リンク

ポッカサッポロフード&ビバレッジ「富良野ラベンダーティー」ブランドサイト
かみふらの十勝岳観光協会公式サイト 上富良野Navi「らべとんのお部屋」
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社の公式サイト

 

関連記事

富良野・美瑛・トマム

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北の大地からリラックスタイムが届きました!「富良野ラベンダーティー」新発売イベント
  • Google+

Aae34099 853c 4cb7 919c ced078dcaf5f

Writer

宮永 明子

関連記事

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close