プロスポーツ3チームが地下鉄東豊線をジャック!!



2016年3月17日(木)から30日(水)まで、札幌市営地下鉄東豊線に、「プロスポスマイル号」という電車が走っています。
東豊線の1編成の車内が、北海道のプロスポーツ3チーム(北海道⽇本ハムファイターズ、北海道コンサドーレ札幌、レバンガ北海道)で埋め尽くされた電車です。

北海道Likers編集部は、3月16日(水)に開催された報道機関向けの事前公開へお邪魔し、写真を少しだけ撮ってきました。





外見は通常の東豊線の電車とあまり変わりません。でも、よーく見ると…!





もちろん、これだけで東豊線をジャックなんて言うはずはありません。車内へ入ってみました。





事前公開ということで、特別に3チームのマスコットがモデルさんとして登場!北海道⽇本ハムファイターズのポリーポラリス、北海道コンサドーレ札幌のドーレくん、レバンガ北海道のレバードです。
普段なかなか見られない3ショットが実現!さらに、この3名(!?)が案内もしてくれました。





東豊線は1編成が4両編成。先頭車から4両目まで、車内は中吊りをはじめ、ドア横や椅子の上などぜーんぶ、3チームの案内で埋め尽くされています。一般の中吊り広告などは一切ありません。
ファンなら、思わずずっと見入ってしまい乗り過ごした、なんてことにならないように…!

 


この電車、いつ乗れるの?と思っている皆さん、時刻表も紹介します!
「プロスポスマイル号」が東豊線の大通駅に停車する時刻です(運行スケジュールが変更となる場合もあります)。




 


「プロスポスマイル号」を企画したのは、「プロスポネットSAPPORO」という組織。北海道⽇本ハムファイターズと、北海道コンサドーレ札幌、レバンガ北海道、そして札幌市が参加する団体で、スポーツを通じたまちづくりをしていくことを目指しています。

ちょうど今、ファイターズとコンサドーレは開幕ダッシュを目指す時期で、レバンガはプレイオフ進出を目指す時期。そんな大事な時期に合わせて、今回の電車が走ることになりました。





さあ皆さん、「プロスポスマイル号」に乗って、試合の応援に行きましょう!!