インパクト大のお土産!!一日限定50パイの函館名物って一体なに?



「捕えられた火星人か?!」と目を疑う御大は、明日3月26日の北海道新幹線開業で賑わっている函館名物です!!さて、一体これはなんでしょうか?お土産としてインパクトありすぎの逸品を紹介します。
 
                                                                                                 

「決して刺身にはしないで下さい」!?

いよいよ明日開業する北海道新幹線!
新函館北斗駅を中心とした道南エリアへ、話題の新幹線で旅行するという方も多いのではないでしょうか?
そんなあなたに函館土産にオススメの逸品が、1927年創業の和・洋菓子の店「はこだて柳屋」のいかようかんです。





まず、パッケージには、「生 採れたて一パイ入り」、「決して刺身にはしないで下さい」のメッセージが書かれています。お店の方のユーモアが溢れていますね。
 
そして、箱の上部を開けると“函館の夜明け”とポップアップのいかが「おはよう!」と飛び出してきます。
函館愛に溢れています!





箱を開けてみると“てっかてか”のいかようかんがすっぽりとお行儀よく入っていました。
見た目のインパクトが強すぎるので、受け取る人を驚かせようとお土産に買い求めにくるお客さんが多いそうです。





社長の若杉さんによると、いかようかんが生まれたきっかけは1997年に遡ります。柳屋の菓子職人が本店の改築記念にディスプレイ用に作ったものが話題になり、商品化に至りました。
 



 

そのお味は意外…?

いかの形をしているので、いか風味のようかん???かと想像もしちゃいましたが、さすがにそれは…ということで、なんとコーヒー風味です!
 
食べてみると、求肥とコーヒー餡を羊かん生地で包んでいるのでもっちもち!コーヒー風味と甘さが口いっぱいに広がり、美味しくいただきました。
 
商品化するにあたり、白餡など様々試してみたところ、お茶にもコーヒーにも合うようにコーヒー餡に落ち着いたとのこと。のちにお客さんから「いかの肝の色に似ているね」と言われ、コーヒー餡にして良かったと改めて感じたとか。





もちろん、一つひとつ完全手作り!ようかんの生地が固まるまで一日待つので、1パイつくるのに二日間かかるそうで、一日限定50パイの販売だそうです。夕方には品切れになることもあるとか。希少価値の高いお土産になりそうです。価格は1パイ1,188円です。
本店でのみの販売ですが、予約や通信販売も行っています。
 
いよいよ明日、新函館北斗駅まで開業する北海道新幹線。
道南・函館土産には、楽しさいっぱいの手作りの工芸菓子「いかようかん」はいかがですか?

 

関連リンク

北海道新幹線スペシャルサイト