AIR DOで「HAPPY HOUR」が始まったよ!




北海道の翼、AIR DOで新たな機内サービス、「HAPPY HOUR」が始まりました。平日夕方以降の便で、通常500円で販売しているサッポロクラシックが、なんと200円!しかもおつまみ付き。ビジネスマンの皆さん、これは見逃せませんよ!

 

AIR DO機内でHAPPY HOUR

「HAPPY HOUR」といえば、飲食店が夕方にビールなどのドリンク類の割引をする時間帯のことですが、それがなんと、飛行機内でも始まったんですよ!
3月1日から「HAPPY HOUR」をスタートしたのは北海道の翼AIR DO。そして、「HAPPY HOUR」の対象は、北海道の誇り「サッポロクラシック」。航空会社は各社ありますが、機内でサッポロクラシックが飲めるのは、実はAIR DOだけ。
 


 

サッポロクラシックは、北海道限定販売ですから、札幌(新千歳)から東京(羽田)の上空で飲めるなんて、こんなレアなことはありません。
 


※写真提供:サッポロビール
 

「HAPPY HOUR」の対象路線は、札幌(新千歳)~東京(羽田)線で、平日の月~木(祝日は除く)夕方以降の出発便。札幌(新千歳)なら16:00発のADO28便以降、東京(羽田)なら15:50発のADO29便以降の便です。ビジネスで往復する人が多い路線なので、出張の多いビジネスマンにはうれしいサービスです。


  

サッポロクラシックは通常は500円(おつまみ付き)ですが、「HAPPY HOUR」では200円!しかも、別海町郊楽苑の「ショートチーズ」のおつまみ付き(一人1本までの販売)。





ひと仕事を終えて、夕方のAIR DOに乗り、「今日の自分、お疲れさん!」とサッポロクラシックをプシュ…とあける。
空の上で飲むサッポロクラシックは、また格別ではないでしょうか。

 

関連リンク

株式会社AIR DO