沿線地域とつながる!北海道新幹線キャラバン隊「つなが~る」出発式



北海道新幹線開業まで、あと22日!開業へ向け“東北新幹線沿線地域と新幹線でつながる北海道”をアピールすべく、北海道と沿線出身メンバーからなるキャンペーンガール「つなが~る」を結成し、大宮にある鉄道博物館でキャラバン隊出発式を行いました。ご当地キャラクターも応援に駆け付けたその出発式に行ってきました!

 

新幹線開業により、首都圏からさらに近くなる北海道!

さいたま市大宮区にある鉄道博物館で開催された出発式は、主催者である辻泰弘 北海道副知事の挨拶でスタート。
「ようやくあと50日で北海道新幹線によって本州と北海道がつながり、首都圏からもさらに近くなります。ぜひ、北海道へ遊びに来てください」と挨拶。





同じく主催の公益社団法人 北海道観光振興機構 近藤龍夫会長も挨拶。
「日本で一番長いトンネルに北海道新幹線が走ることで、観光の幅が広がり、さらに魅力も深まります。北海道は四季折々の自然、食、水など世界有数の魅力ある地域。年中、いつでもその時期に最適な魅力が待っています。ぜひ、北海道を楽しみに来てください!」と語りました。
 
続いて来賓の挨拶も。





農林水産大臣政務官 佐藤英道衆議院議員は「牛乳、じゃがいも、アイスクリームなどなんでも美味しい北海道でお待ちしています」。
JR北海道の島田修代表取締役社長は「1975年に北海道で『さよならSL列車』を引いた最後の旅客用蒸気機関車『C57系蒸気機関車』の前で、北海道新幹線のイベントを開催させて頂けるのをとても嬉しく思っています」。
鉄道博物館の大信田尚樹館長は「この鉄道博物館のすぐ横を北海道新幹線へとつながるはやぶさが通ります。開業日の朝には鉄道博物館の屋上から旗を振るイベントを開催します」とそれぞれ、挨拶しました。

 

地元の魅力を発信する5人の「つなが~る」始動!

今回、結成された「つなが~る」は、2人一組で、4県の新幹線各駅でのイベントに参加し、新幹線で本州と北海道がつながることをアピールします。





キャラバン隊メンバー紹介の後、「任命書」と北海道新幹線の車両カラーリングを模した「北海道新幹線オリジナルマフラー」が授与され、決意表明を行いました。





北海道出身の津崎さんは「観光資源や美味しいものがたくさんある北海道に多くの方に来て頂けるように、北海道と直結する東北新幹線の沿線各地でPRしていきたい」と意気込みを語りました。




 

ご当地キャラクターの勢ぞろいにお子さんたちも大喜び!

応援に駆け付けたご当地PRキャラクターにも声援が飛び交いました。




 

売り切れ御免!「北海道新幹線開業記念弁当」

この日は、プレス向けに北海道の美味しさをつめこんだ「北海道新幹線開業記念弁当」の紹介もありました。





北海道産のお米「ふっくりんこ」やいくら醤油漬、焼き鮭など北の大地と海の味わいを盛り込んだオリジナルの駅弁は、鉄道博物館駅 ランチトレイン駅弁店ほか、東京駅、品川駅、新宿駅、上野駅、大宮駅の駅弁店23店舗で販売されています。
 
鉄道博物館には北海道新幹線の紹介コーナーや北海道各振興局の紹介コーナーが設置され、出発式を盛り上げていました。





2月6日に出発式を行ったキャラバン隊は、2月13日に埼玉県大宮駅で、2月20日に福島県郡山駅で、2月27日に宮城県仙台駅で、イベントを行ってきました。そして、明日3月5日には岩手県盛岡駅で、北海道の魅力をPRします。盛岡駅周辺の皆さん、ぜひ、お立ち寄りください。
 




いよいよ3月26日に開業する北海道新幹線。
東京から、東北新幹線を通り、北海道新幹線で、新函館北斗まで縦につながります!
ラベンダーラインのはやぶさは開業へ向けてラストスパートです。

首都圏の皆さん!ぜひ、北海道新幹線に乗って北海道まで遊びに来てくださいね!

 

関連リンク

北海道新幹線スペシャルサイト
北海道新幹線開業NAVI