札幌の知名度をベトナムでアップ!札幌市のシティプロモート

ベトナムで数々の音楽賞に輝く人気歌手のドン・ニーさんが、恋人の歌手兼音楽プロデューサー、オン・カオ・タンさんと一緒に札幌に。いろいろな場所で、新曲のプロモーションビデオを撮影しました。さてこの札幌訪問の仕掛人は…。




 

未来を見据えたベトナムでのシティプロモート事業

実は今回、ドン・ニーさんとオン・カオ・タンさんは、札幌を海外の人々にもっと知ってもらい、好きになってもらうために実施している、札幌市のシティプロモート事業の一環としてやってきたのです。

今年はベトナムをターゲット国としており、そこで白羽の矢が立ったのが、Facebookページのいいね数が約675万人というドン・ニーさんと、実生活でもドン・ニーさんのパートナーで、同じくFacebookページのいいね数が約60万人のオン・カオ・タンさんという、2人の人気ベトナム人アーティストだったというわけです。

そこで、3月13日に発表されるドン・ニーさんの新曲用のプロモーションビデオの撮影を、雪に覆われた札幌で行うことに。このビデオを通じて、多くのベトナムの人が札幌を知ってくれれば…というのが今回の狙いです。

 

ベトナムの人気アーティストが冬の札幌を満喫

2016年1月11日に札幌に到着。翌12日に秋元市長を表敬訪問したあと、早速プロモーションビデオの撮影に向かいました。























3月13日の新曲&プロモーションビデオ発表に合わせて、ベトナムの首都・ハノイに昨年(2015年)10月にオープンしたばかりのイオンモールで札幌プロモーションイベントが開催されます。このイベントにもドン・ニーさんが登場する予定です。

これらの活動を通じて、一人でもベトナムの人々が、札幌の存在とのその魅力を知ってくれて、そして将来、札幌を訪れてくれるようになれば…。札幌がまた一段とワクワクする場所になりそうな予感がしました。