今年も開催。「ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016」



昨年、「旭川家具産地展」から改名し、「世界一、お客さまに喜ばれるまちづくりを目指そう」という想いで再スタートをきった「ASAHIKAWA DESIGN WEEK」。大好評だった昨年以上の内容で、今年も6月22日(水)~26日(日)の5日間、旭川市で開催されます。先日、その「ASAHIKAWA DESIGN WEEK2016」のプレス発表会が行われました。

 

2016年のコンセプトは「FOCUS」

「ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016」は、2016年6月22日(水)~26日(日)の5日間、旭川家具センターをメイン会場に、旭川市内、東川町、東神楽町の各メーカー、工房、ショールーム、ショップなどの他、旭川駅や空港、買物公園など街や周辺エリアも連携して開催されるイベントです。



写真提供:旭川家具工業協同組合
 

木工家具&クラフトの産地・旭川の新作家具や新提案が展示・紹介される他、旭川家具の技術や技能を体感できる「ファクトリーツアー」、世界的な椅子研究家、織田憲嗣さんのコレクションを特別展示、様々な人が集い、新しい交流が生まれるオフィシャルパーティなど、期間中、旭川市とその周辺は、デザイン&クリエイティブ一色に染まります。
今年のコンセプトは「FOCUS(フォーカス)」。「ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016」で、一生涯のパートナーとなれる家具やものづくりに出会って欲しい、見つけて欲しいという意味が込められています。

 

建築家、田根剛さんのスペシャルインスタレーション

先日行われたプレス発表会で、おおまかなイベント概要が発表されましたが、6月の本番に向けて、さらに詳細を煮詰めているところだそうです。



 



 
今年の注目は、メイン会場の旭川家具センターのスペシャルインスタレーション(※)を手掛ける建築家、田根剛さん。東海大学旭川キャンパスを卒業し、今はパリを拠点として世界を舞台に活躍している田根さんが「ここの木の家具・北海道プロジェクト」とコラボレーションし、大自然の中で生まれゆく家具の息吹を感じさせるインスタレーションで来場者を迎えます。
 


写真提供:旭川家具工業協同組合
 

北海道Likersでは、昨年同様、今年も「ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016」を紹介する予定ですので、お楽しみに。

 

ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016

会期 / 2016年6月22日(水)~26日(日)
会場 / 旭川家具センター、旭川家具センターをメイン会場に、旭川市内、東川町、東神楽町の各メーカー、工房、ショールーム、ショップ他
 
※インスタレーション
オブジェや装置なども含めて、展示空間全体を作品としてとらえること。
 

おまけ

実は2015年は、想像以上の大反響で、ホテルや航空機などの空がなかなかなかったそうです。今年、「ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016」に行くぞ!と計画している人は、早目早目に行動することをおすすめします。
 
 

関連リンク

ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016