札幌のスポーツ仲間をSNSでゆる~く募集




「今日バドミントンやる人、体育館に集まれっ」
札幌でスポーツ仲間をSNSでゆる~く募っている皆さんを直撃しました。
身体動かしたいけど仲間がいないと思っている皆さん、こんなやり方もありますよ。

 

部活では重いので、気軽に行きたい時に集まれるグループで

今回話を伺ったのは、札幌市内在住のOさん。学生時代にバドミントン部に所属していましたが、社会人になりめっきり運動する機会が減ったそうです。

 



社会人サークルや部活でバドミントンをしようと試みたものの、働いている人はスポーツをする時間を定期的に取りにくいので、なかなか人が集まらず軌道に乗りませんでした。
ならば、ゆる~くやろう。
行きたい時に気軽に参加できるようにと、月曜夜に市内の体育館でバドミントンをやりたい人がやる、というグループを作りました。

 



このグループでは、週1回必ず参加する必要はありません。参加自由、遅刻自由。場所も札幌市内にある複数の体育館のいずれか、不定。どこになるかはSNSでやり取りして、行ける人たちがその都度決めています。
参加条件が極めてゆる~いグループなのです。





SNSで「今日の夜バトミントンを◎◎体育館で開催します」と流すと、その日に行ける人が現地に何人も集まってきます。
仕事や家の都合で必ず参加できるわけではない、という人は多いはず。このグループのルールなら、気軽に参加できますし、遅刻や欠席でも気が引けることはありません。




 



SNSではグループ機能を活用しているので、情報発信はグループ内のメンバーのみです。ところが、メンバー各人が知人への声掛けや情報拡散をしているので、毎回固定メンバーではなく新しい人も含めて人が集まるそうです。集まる人数は2人位の時もあれば、10名以上という日も。

Oさんのもとを訪ねた日は人数が多く、いつもの仲間とその友達がたーくさん集まっていました!




 

上手でも下手でも関係ナシ!気軽にスポーツを楽しみましょ♪

いろいろな人が集まると当然レベルの差はあります。このグループはそれでも全く関係なし!超初心者でも問題なし!参加ハードルが極めて低いことが、SNSの発信だけで多くの人たちが集まってくる理由かもしれません。





ここに集まっている皆さんは、年齢もバラバラ、住まいも仕事もバラバラ。初対面の人がいることも多いのですが、楽しく気軽に身体を動かしたい、バドミントンやってみたい、と思って参加している人ばかりです。
なかにはOさんのように、昔部活でやっていた人もいて、ここでの縁をきっかけに試合へ出場したこともあるそうです。
たくさんの人がゆる~く集まれる場だからこそ、スポーツ仲間が増えるのかもしれません。








今回集まった場所は、札幌市の清田体育館。市内各区にある体育館は設備が充実しているうえ、安価で利用できるのが嬉しいです。

社会人になってめっきり身体を動かす機会が減ったな、と思っている皆さん、まずは身近な人に声をかけて、まわりの人と、ゆる~く始めてみませんか?いつしか、体育館のコートを占領してしまう位、人が集まるかも!?