「第67回さっぽろ雪まつり」開幕!2016年の会場レポート!

「第67回さっぽろ雪まつり」開幕!2016年の会場レポート!
2016年の「さっぽろ雪まつり」は2月5日(金)~2月11日(木・祝)まで、札幌市内の大通・つどーむ・すすきの、3つの会場で開催されています。つどーむ会場のみ、2月18日(木)まで会期が延長されました!今年も見どころがたくさん!会場の様子をご紹介します。

 

人気のプロジェクションマッピングは3会場で開催!

大通会場は、大通公園1~12丁目が会場で、夜は22時までライトアップされます。プロジェクションマッピングが行われる雪像は3つ。繰り返し上映が行われます。










 

大通会場は126基の雪氷像が登場、スケートリンクも!

大通会場は、雪像のほかにもスケートリンクや、北海道の食を提供するブースもあり、見どころがたくさんです。

 














 


 


 

 


 



 

大通会場のおすすめのお土産は「札幌スタイル」

大通会場5丁目南東にある「札幌スタイルブース」には、北国らしいデザインの商品が集まっています。ありきたりな札幌のお土産ではないものを探している方におすすめです!
 


 

つどーむ会場は大人も子どもも雪遊び!

大通会場からのシャトルバスが便利な「つどーむ会場」(2月5日(金)~11日(木・祝))は、大人気のチューブスライダーや雪だるまづくりなど、北海道の冬が楽しめる会場です。2月18日(木)まで1週間会期が延びました。イベント内容が途中で変わりますので、公式サイトでご確認ください。







 




 
 

すすきの会場には氷像がずらり

「すすきのアイスワールド2016」として、すすきののメインストリートに60基の氷像が並びます。記念撮影スポットやカーリング体験もあります。
 



 


 

 




さっぽろ雪まつり公認アプリ「さっぽろグルメクーポン」をダウンロードすると、会場案内や、アトラクションの待ち時間を見ることができます。

 



「さっぽろ雪まつり」は雪像を見るだけでなく、雪で遊んだり、体験したり、美味しいものを食べたり色々な楽しみ方があります。会場の足元は滑りやすく、気温も低いですので、暖かい服装でお越しくださいね!

 

第67回さっぽろ雪まつり

http://www.snowfes.com/

●開催日 /
・大通会場・すすきの会場 2016年2月5日(金)~2月11日(木・祝) 
・つどーむ会場 2016年2月5日(金)~2月18日(木) 
●会場 /
・大通会場:大通西1丁目~西12丁目 ※ライトアップは22時まで
・つどーむ会場:札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム(札幌市東区栄町885-1)
9時~17時 ※一部アトラクションは16時まで ※会期は2月18日(木)まで
・すすきの会場:地下鉄南北線「すすきの駅」上、南4条通から南7条通までの札幌駅前通
※ライトアップは23時まで、最終日は22時まで