冬の旭川を満喫しよう!「旭川冬まつり」

旭川市は北海道の中央部にあり、今や全国区の旭山動物園があり、旭川家具など木工クラフトも盛んです。そして道産子でも「旭川は寒い!」と名指しで叫びたくなるくらい寒さが厳しい!でもその寒さが、氷像や雪像を美しく見せてくれます。冬の旭川がたっぷり堪能できる「旭川冬まつり」、今年も開催です!

 
ⓒ円谷プロ

 

大雪像に巨大滑り台、「氷彫刻世界大会」も

今年で57回目を迎える「旭川冬まつり」は、旭橋河畔会場と平和通買物公園会場の2ヶ所で開催されます。
今年のメイン雪像は「あさっぴーランドへようこそ」。旭川のハッピーを願うヒーロー「あさっぴー」と旭川の雪が大好きな「ゆっきりん」が、あさっぴー生誕5周年と「ゆるキャラグランプリ2015」北海道1位を記念して大雪像になります。



ⓒ円谷プロ


超ロングコースが大人気の巨大滑り台「ぶんぶんスライダー」や雪でつくった迷路、スノーバナナ、スノーラフティングなど、冬らしい体験イベントも盛りだくさん。

 


 



また、公式の世界大会で選手が腕前を競う 「氷彫刻世界大会」も同時開催。これは必見ですよ!氷の芸術とは、まさにこのことです。

 


さらに、旭川をはじめ,各地のおいしいものが集まる「冬マルシェ」も開催。おいしいグルメも見逃せません!

 


旭川市内、近郊の皆さんはもちろん、道外から旭川観光に来ている皆さん、ぜひ「旭川冬まつり」を楽しんでください。ただし、本当に寒いのでしっかり着込んで来てくださいね。各会場のイベントなど詳しい内容やタイムスケジュールは、「旭川冬まつり」のHPをチェックしてみてください。

 

サッポロビール「北海道冬のまつり缶」に「旭川冬まつり」

1月26日に北海道限定で発売されたサッポロビールのサッポロ生ビール黒ラベル&サッポロクラシック「北海道冬のまつり缶」には、道内で開催される冬のまつりが9つデザインされています。

 
写真撮影:諏訪智也 

 



「旭川冬まつり」もデザインされているので、「旭川冬まつり」に行った時のお土産にぴったり。今だけのデザイン缶なので、会場でコラボ撮影してみませんか?



写真撮影:諏訪智也 


こんな感じで、旭橋とのコラボ写真がきれいに撮れたら、ぜひ北海道Likersのギャラリーに投稿してくださいね。
北海道Likersのギャラリーはこちら
 

第57回旭川冬まつり

・開催日 / 2016年2月6日(土)~2月11日(木・祝)
・会場 / 石狩川旭橋河畔会場、平和通買物公園会場
・問い合わせ / 旭川冬まつり実行委員会 (事務局:旭川市経済観光部観光課) TEL:0166-25-7168

 

関連リンク

旭川冬まつり