北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 孫田 二規子

ふるふるジュワッと果実感満点!もりもと×ホクレン「北海道珠玉の果実ゼリー」500da714 faab 40a3 988a 49088cf2d731

もりもと×ホクレンコラボ第3弾は果実のゼリー! 

もりもと×ホクレンコラボ第3弾は果実のゼリー!

みなさん、お待たせしました。もりもと×ホクレンのコラボスイーツ第3弾!「北海道珠玉の果実ゼリー」が数量限定で発売になりました。

もりもと×ホクレンのコラボスイーツとは、パンとお菓子のプロ・もりもとと、農畜産物のプロ・ホクレンが、「おいしいお菓子をつくろう!」という情熱のもとに手を組み、互いの持つ情報や技術を駆使して生み出したお菓子のことです。

第1弾では「北海道産小麦『きたほなみ』と『春よ恋』のクッキー」、そして第2弾では「北海道のどら焼き」を開発、販売。

どちらも北海道産食材の持ち味を生かした、これまでにはないお菓子として、おやつにお土産にギフトにとグングン人気を伸ばしています。


小豆の他、とら豆や光黒大豆が餡になった北海道のどらやき▲小豆の他、とら豆や光黒大豆が餡になった北海道のどら焼き

 

旬のおいしさをゼリーにしています

「北海道珠玉の果実ゼリー」は12種類のゼリーの詰め合わせです。トマト、りんご、プルーン、黒ぶどう、なし…といった北海道産果実が原材料。トマトはキャロル7、赤肉メロンはルピアレッド、黒ぶどうはバッファロー…など品種も明らかにされています。

どの果実も今年採れたものを、最もおいしい時期に適切な方法で保存し、ゼリーに。つまりはこのゼリーで、旬の味を楽しめるというわけです。

そしてゼリーに欠かせない水は、7年連続で水質日本一に選ばれ、名水百選にも登録されている、支笏の伏流水を用いています。


もりもと×ホクレンのコラボスイーツ、北海道珠玉の果実ゼリー▲ミニトマト、赤肉メロン、ブルーベリー、イエロートマト、黒ぶどう、なし、りんご、プルーン、さくらんぼ、ハスカップ、白ぶどう、いちごの全12種


食べると、果実そのものを口に含んだようなみずみずしさ! なんてジューシーなんでしょう!! 一つひとつ色も食感も異なり、果実の繊維が残っているものもあります。


もりもと×ホクレンのコラボスイーツ、北海道珠玉の果実ゼリー の小分け

そして何より驚くべきは、素材の味が生きていること。例えば、いちごは、全国一の生産量を誇る、すずあかねを使っているのですが、この品種の特徴は適度な酸味です。それがゼリーでもちゃんと感じられるのです。


もりもと×ホクレンのコラボスイーツ、北海道珠玉の果実ゼリーをすくってみた
 

箱が捨てられない!?そらさんのイラストにも注目

もりもと×ホクレンのコラボスイーツ、北海道珠玉の果実ゼリーの陳列

パッケージのイラストは、北海道を代表する絵本作家・そらさんが手がけています。捨てるなんてとんでもない、そのまま飾っておきたくなる外箱や、果実が描かれたしおりもとてもかわいいです。

12月12日(2015年)には「ホクレン食と農のふれあいファーム くるるの杜」(北広島市)で、そらさんによる特別試食販売会が開催されました。

そこで聞いた話では、イラストのほとんどは、仁木町や余市町など産地に足を運び、〝なっている〟状態を見て描いたのだといいいます。

「おかげで、枝振りや葉、果実の重量感や微妙な色などを、リアルに表現できたかなと思っています」とそらさん。


北海道珠玉の果実ゼリーのイラストを手がけた絵本作家・そらさん▲特別試食販売会でのそらさん


現地では、生産者との会話も楽しんだといい、「ブルーベリーは、お父さんが遺したビニールハウスを継いだお母さんが奮闘していた」「いちごはもりもと本社近くの長沼産。いつかもりもとのお菓子に協力できないかという思いで長年いた」など、そらさんの口からは、さまざまな生産者エピソードが飛び出します。

「北海道珠玉の果実ゼリー」には、もりもとやホクレン関係者の情熱だけでなく、そんな生産者さんたちの思いが、しっかり詰まっています。また、北海道の空気や水や土といった美しい自然も味に影響しています。だから、珠玉の味わいなのです。


もりもと×ホクレンのコラボスイーツ、北海道珠玉の果実ゼリー

年内はクリスマス頃には売り切れてしまうのでは…という見込みです。これは、急いで買わなくては!!

Aコープ一部店舗、ホクレンショップ、くるるの杜、もりもと直営店舗27店(新千歳空港店も含まれています)で取り扱いしています。

さらに、もりもとオンラインショップでは、19日まで申し込みを受け付け中。
締切まであと僅かなので、みなさん、急いでくださいね!
もりもとオンラインショップ
 

ホクレンとは

ホクレン農業協同組合連合会。大正8(1919)年設立。北海道のJAにより組織された連合会で、全国に北海道の農畜産物を届け、JA・生産者に営農資材や技術、情報を提供しています。
 

もりもととは

創業60余年。千歳市で生まれた、北海道を代表する和洋菓子、パンのメーカー。より良い食材を求め、北海道産を積極的に取り入れ、多くの人に親しまれる和洋菓子、パンを製造販売しています。
 

関連リンク

ホクレン農業協同組合連合会
もりもと
もりもとオンラインショップ
もりもと ~北海道千歳市のお菓子工房~ Facebook
 

お問い合わせ

ホクレン農業協同組合連合会 
生活用品部 生活用品課
電話番号:011-232-6204

もりもと
電話番号:0120-24-4181(8:30~17:00)
この記事をSNSでシェアしよう!
  • ふるふるジュワッと果実感満点!もりもと×ホクレン「北海道珠玉の果実ゼリー」
Title
Close