ジャガイモ 1 トンが東京に!「十勝の幸マルシェ」



11月中旬、東京勝どきにある月島第二児童公園で行われた「太陽のマルシェ」に1トン分のジャガイモをはじめ、十勝管内の約30団体・企業による十勝産の食材が集まりました!子ども向けのじゃがいも詰め放題なども行われた「十勝の幸マルシェ」に行ってきました!!

 

「十勝の幸」をテーマに30団体・企業が出店

毎月1回、東京勝どきで全国各地から約100店舗の出店がある都市型マルシェ「太陽のマルシェ」が開催されています。去る11月14・15日の2日間、日本最大の食料生産基地、北海道・十勝の新鮮な野菜、畜産物の加工品やスイーツ、チーズ、蕎麦、パンなど豊富な食材が大集合しました。





出店者・スタッフ含めて40人が十勝から上京。それぞれ、自慢の逸品を紹介しています。

 



 

豚丼などのキラーコンテンツも登場

そして、十勝と言えば畜産も盛んです。キッチンカーではおなじみ帯広名物「豚丼」、八千代牧場のソーセージ、トヨニシファームの豊西牛カルビ串の販売も行われていました。






 

総勢950名分の、無料試食会!

十勝売り込み隊による無料試食では、「ゆでジャガイモ・バターのせ」「鹿追牛焼肉」など、美味しい食材20種類を950名に配布しました。さすがは十勝!スケールが違います。

  


 

 
 

見よ!どんどん美味しくなっていく十勝のチーズの品揃え

今回は十勝ラクレットなどチーズ製品が充実。東京ではまず見たことがない品揃えの多さ。実は日本国内のラクレットチーズの生産は十勝から始まりました。





この日はとにかくお得がいっぱい!東京の真ん中に十勝名産のジャガイモ1トンがやってきて、来場者プレゼントも行いました。





そしてお子さん向けのジャガイモ詰め放題にも、たくさんのお子さんが並び、どのように入れるとたくさん入るかパズルのように袋詰めしていく様は見ていてとてもほほえましく、心もほっこり。





日本の胃袋を支える十勝をまるごといただくマルシェは、十勝の雄大さを改めて実感する2日間となりました。興味がありましたら、次回の開催にはぜひ、お立ち寄りくださいね。

 

関連リンク

「帯広・十勝」エリアページ
十勝ごちそう共和国「Made in 十勝」