イルミネーションがきらめく函館へ!「はこだて冬フェスティバル」

※この記事は2015年のものです。
 
最新情報については公式サイトをご確認ください。
http://www.hakodate-illumination.com/
 
*******************




しばれて寒くてなまら大変だけど、北海道の真骨頂を発揮する季節がやってきました。これから道内各地で、冬ならではのイベントが開催されます。函館では11月28日から「2016はこだて冬フェスティバル」がはじまります。
 

幻想的でロマンチックな函館へ

「2016はこだて冬フェスティバル」は、開催期間が2015年11月28日(土)~2016年3月31日(木)とロングランのイベントです。この間函館市内では、歴史的建造物が建ち並ぶ元町地区をイルミネーションで彩る「はこだてイルミネーション」や凛とした冬の夜空に大輪の花を咲かせる「函館海上冬花火」、参加型イベントなどさまざまな催しが行われます。



函館といえば、香港、ナポリとともに世界三大夜景と称される函館山からの夜景が有名ですが、はこだて冬フェスティバルの期間中は「はこだてイルミネーション」が行われているので、その夜景もよりいっそう美しく見えるはずです。
 

冬の函館は、昼と夜で二度おいしい

函館駅前から開港通り、函館ハリストス正教会、函館聖ヨハネ教会など歴史的建造物が集まる元町地区が、美しいイルミネーションで輝く「はこだてイルミネーション」。日没から夜10時まで「光に包まれた愛の街・函館」をテーマに繰り広げられます。
元町地区は人気の観光スポットなので、日中に足を運んで、エリアを散策したり施設内を見学したりするのが定番ですが、はこだて冬フェスティバルの期間中は、日没後にもう一度訪れてみてはいかがですか?
昼間とはまた一味違う、感動的な風景が堪能できるんですよ。











北海道Likersのおすすめは、真っ暗になってから行くのではなく、日没ちょっと前から元町エリアに行くこと。すると、空が徐々に薄暮から濃紺に移り変わり、同時に街の明かりがポツポツと点いてくる様が、これまた美しい!八幡坂や二十間坂の上からその様子を見ていたら、時間なんてあっと言う間です。
とっぷり日が暮れたら、夜の元町散策、そしてイルミネーションを楽しみながら開港通りに向かって坂を下って行くと、そのまま赤レンガ倉庫群の方まで歩くこともできます。
冬の函館は、空気は冷たいですが、凛と澄んでいるせいか、イルミネーションのきらめきがより一層輝いて見えます。夜は寒いのでがっちり防寒対策をして出かけてください。
 

【2016はこだて冬フェスティバル】

●開催期間 / 2015年11月28日(土)~2016年3月31日(木)
●2016はこだて冬フェスティバルに関する問い合わせ先
はこだて冬フェスティバル実行委員会
TEL / 0138-27-3535
 

【はこだてイルミネーション】

●期間 / 2015年11月28日(土)~2016年3月31日(木)
●点灯時間 / 日没~22:00
 

関連リンク

はこだて冬フェスティバル