札幌の美しい庭園と食の空間。エルムガーデンで楽しむ「エルム寄席会席」



札幌藻岩山の麓の閑静な住宅地に佇む「エルムガーデン」。秋の一夜、柳家三之助師匠による落語と食事を楽しめる「エルム秋の寄席会席」が開かれました。

 

チャペルで落語を聴き、日本庭園を眺めて食事

エルムガーデンは、高級料亭「エルム山荘」を前身とするレストラン。1,000坪の日本庭園の眺めと、道産を中心に旬の素材を生かした会席料理で、季節をゆっくりと味わえる空間です。また、チャペル挙式、パーティーと、ウエディングの会場としても人気です。

 

 

4回目の開催というエルム寄席会席。スタッフの方の案内で会場へ向かうと、そこは、チャペル!
大きな拍手のなか柳家三之助師匠が登場し、いよいよ始まりです。札幌にちなんだ話題も交えた“まくら”から、すっと本編へ。この日の演目は『試し酒』。三之助師匠の演じる噺にぐいぐい引き込まれ、時間を忘れる1席でした。

 

 

 

続いて食事の席へ移ります。会場のバンケットホールに入ると、窓一面にライトアップされた庭園が広がっていました。

用意されたメニューは、「秋の松花堂 九つの秋のカタチ」。秋の夜の庭園を目にしつつ、9品のお料理からデザートまで、おいしくいただきました。また、各テーブルでは、参加した方々が三之助師匠と談笑されていました。

 

 

 

「このイベントは、落語に馴染みのある方はもちろん、そうでない方も気軽に落語の素晴らしさに触れられ、料理も一緒に楽しんでいただける場をつくりたいと思って企画しました」。そう話してくれたのは、自身も落語好きという料理長の小林正和さん。

 

 

生で落語を聴く楽しさ、庭園を目の前に料理を味わう、日常から離れたとても良い時間を過ごすことができました。
エルム寄席会席は次回、2016年2月29日に開催されるそうです(18時30分〜高座、19時30分〜食事/1人5,500円)。みなさんもぜひ、どうぞ!おすすめです!!

 

 

エルムガーデンのクリスマス情報

12月22日〜25日の4日間、「エルムガーデン クリスマス会席」が楽しめます(料理長特選クリスマス会席8品/1人10,000円※13,000円・15,000円コースもあり)。雪景色の日本庭園が、よりステキなクリスマスのディナータイムを演出してくれますよ♪
また、毎年好評の特選おせちが今年は“三段重”だそうです。クリスマス会席、おせちの詳細のお問い合わせはエルムガーデンまで。