2012年10月07日 | まきのえり

羊ヶ丘展望台で「鮭まつり」開催中!

※この記事は2012年のものです。
 
*******************


この3連休中、あの「少年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士像がある「羊ヶ丘展望台」で「鮭まつり」が開催されています。

北海道の郷土料理である、鮭とキャベツなどの野菜にみそを加え鉄板で焼いた「ちゃんちゃん焼き」や鮭とキャベツや豆腐などが入った「石狩鍋」のほか、鮭親子丼、イクラ丼、鮭ザンギなどを500円前後で食べることができます。

1日2回、「いくらの醤油漬け体験」(当日受付・1,000円)もあります。地元民でも「わぁ!こんなに立派なの使うの!」と驚きの声があがるほど大きな粒の筋子を使用し、参加費の元は十分とれそうです。この漁師直伝の作り方が本当に簡単なので、また後日紹介します!


▲鮭親子丼はなんと400円。イクラ丼も400円です。写真ではわからないかもしれませんが、かなりずっしりな量の丼ですよ。


▲ちゃんちゃん焼きは500円。北海道の三大郷土料理の1つです。名前の由来には「焼くときにちゅんちゅんと音がするから」「父ちゃんが作るから」「ちゃっちゃと作るから」などの説があるそうです。


▲鮭ザンギは400円。ザンギは唐揚げの事です。思ったより大きな鮭の切り身が4つ。食べごたえありました。


▲石狩鍋は400円。北海道の三大郷土料理の1つで、石狩市が発祥の地と言われています。鮭の白子も入っていましたよ!


▲鮭ザンギ、ちゃんちゃん焼き、石狩鍋。魅惑の3点セット♪


▲鮭スープカレー(ナン付)は600円。大鍋で豪快!


▲いくらの醤油漬け体験で使った生筋子。日高産の大きな筋子で、この中から好きなものを1つ選びます。


▲出来上がったいくらの醤油漬けは300gはあったでしょうか。1瓶におさまりきらず。これで1,000円はお得です。


▲クラーク博士像では、お決まりの同じポーズで記念撮影する方が多いですね。後ろには札幌ドームの屋根と札幌の街並みが広がっています。


観光でいらしている方からは、緑の草原やその向こうに広がる札幌の街並み、草を食む羊たちの姿に歓声が上がっていました。
11月2日(金)~4日(日)には、北海道の鍋が大集合する「羊ヶ丘鍋まつり」が開催される予定です。

 

羊ヶ丘鮭まつり

開催は10月8日(月・祝)まで ※展望台には入場料がかかります
http://www.hitsujigaoka.jp/news/event/2012/event_10.html#sake

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 羊ヶ丘展望台で「鮭まつり」開催中!
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)