「内浦湾沿岸の縄文文化遺跡群」函館市、伊達市、森町など:北海道遺産シリーズ(25)




室蘭市から函館の椴法華(とどほっけ)地区まで、内浦湾(噴火湾)とその周辺の沿岸地域では、縄文時代の暮らしを語る貝塚や土器、骨角器などが出土する遺跡が数多く発見されています。

 

北黄金貝塚(伊達市)

内浦湾の東側、伊達市の黄金(こがね)地区には数多くの遺跡や貝塚が存在しますが、その中の1つが北黄金貝塚です。北黄金貝塚は縄文時代早期(約7,000年前)~中期頃(約4,500年前)の遺跡で、5つの貝塚と住居跡や墓などから、多数の人骨、石器、土器、骨角器などが発掘されています。約14万m²という広大な遺跡の一部が史跡公園として整備され、貝塚や竪穴住居が発掘調査で明らかになった規模と位置を基に復元され、縄文時代の人々の暮らした風景を体感することができます。








北黄金貝塚では、正式な用途はいまだ不明ですが、食物をすり潰すのに使われたと考えられる「すり石」「石皿」などの石器類がたくさん発見されています。遺跡内の湧水の1ヶ所から、これらの石器が山積みにされた「水場の祭祀場」も見つかり、現在は出てきた状態をそのまま展示しています。これは全国的にもほとんど例のない貴重な遺構で、使われた石器を供養する神聖な場所だったと考えられています。





また、疑似体験発掘や勾玉・釣針づくりなどの体験メニューも充実、毎年8月には「縄文まつり」も開催され、縄文の心を身近に感じることができる場所となっています。




 

函館市縄文文化交流センター

内浦湾の入り口にあたる函館市南茅部(みなみかやべ)地区は、資源豊かな海と山に囲まれ自然環境に恵まれていました。この地域には縄文時代早期から晩期にかけておよそ7,000年もの間、縄文文化が栄えており、集落規模としては道内屈指の大船遺跡など87ヶ所にのぼる数多くの遺跡が確認され、遺跡からは精巧な漆塗り製品などこれまでに400万点を超える出土品が見つかっています。2011(平成23)年10月にオープンした函館市縄文文化交流センターでは、南茅部縄文遺跡群を中心に、函館市の縄文遺跡から出土した、様々な土器や石器などの遺物を数多く展示しています。





注目は何と言っても北海道唯一の国宝「中空土偶」の常設展示。1975(昭和50)年の夏、農作業をしていた地元の主婦によって偶然発見され、時を経て2007(平成19)年に国宝に指定されたこの土偶は、南茅部の「茅(カヤ)」と、中空土偶の「空(クウ)」を合わせて、「茅空(カックウ)」という愛称で親しまれています。真っ暗な空間に浮かぶ姿には神聖な雰囲気さえも感じられます。





センターでは「ミニチュア土器づくり」「縄文ペンダントづくり」中空土偶“カックウ”の顔を作って文様のつけ方を知る「カックウの顔をつくってみよう!」など、子どもから大人まで楽しめる様々な体験メニューも用意されています。







 

鷲ノ木遺跡(森町)

函館から車で約50分ほど、駒ヶ岳の北側に位置する森町(「もりちょう」ではなく「もりまち」。北海道で唯一“まち”と呼称する市町村です)にあるのが鷲ノ木遺跡です。2003(平成15)年夏、北海道縦貫自動車道の建設工事中に北海道最大級の巨大な環状列石(ストーンサークル)が発見され、その後貴重な国の史跡として現地保存されました。高速道路の真上にあるという全国的にも珍しい遺跡です。








ストーンサークルは、長軸は約37m、短軸は約34mのほぼ円形に約600個の石が並べられています。石の大きさは大きいもので60cm程度。ストーンサークルのまわりからは竪穴住居などの跡は発見されていないため、普段の生活の場所ではない、儀式などを行う神聖な場所であったのではないかと考えられています。



(撮影:佐藤雅彦)


鷲ノ木遺跡では現在も保存整備作業が進められており一般公開はしていませんが、期間限定で遺跡見学会を実施したり、森町遺跡発掘調査事務所内の展示室でジオラマや出土遺物を公開しています。今年度は10/10(土)に見学会が行われる予定なので、詳しくは森町のホームページでご確認ください。

 

北の縄文を世界遺産へ!「北の縄文道民会議」

北海道・北東北の縄文文化遺跡群の世界遺産登録を目指して市民の取組みも進んできています。2012(平成24)年に設立された「北の縄文道民会議」では、世界遺産登録に向けて機運を盛り上げるために、札幌駅前地下歩行空間での連続セミナーやさっぽろ雪まつり会期中のPRイベント、考古学の専門家と一緒に実際に縄文遺跡を訪ねるツアー「縄文旅」の開催など様々な取組みを行っています。10/24(土)、25(日)には今回紹介した北黄金貝塚、鷲ノ木遺跡、函館市縄文文化交流センターを全て訪ねる1泊2日のツアーも開催されます。詳しくは縄文道民会議のサイト内「縄文旅」のページをご覧ください。




 

関連リンク

北黄金貝塚史跡公園(伊達市噴火湾文化研究所)
函館市縄文文化交流センター
森町公式ホームページ
北の縄文道民会議

 

関連記事

北海道内唯一の国宝、中空土偶はここにあります。「函館市縄文文化交流センター」