あの白老牛を七厘で!「七厘百個祭」


 
食欲の秋本番、北海道にはおいしい食材があふれています。どう料理してもおいしい道産食材ですが、「七厘で焼いて食べるのも、いいんでないかい?!ということで、開催されるのが「七厘百個祭(しちりんひゃっこさい)」。今年のメイン食材は、あの白老牛です!

 

「七厘百個祭」とは

秋です、食材王国北海道の本領発揮です!畑から、海から、牧場から、これぞ北海道という食材が、毎日私たちのもとに届けられています。何を食べても、どう料理してもおいしい道産食材ですが、「したっけさ、七厘で焼いて食べてみないかい?なまらうまいべ!(※)」という想いからはじまったのが「七厘百個祭」です。
 


 
「七厘」を食のステージに、北海道ならではの味覚を存分に堪能するこのイベントは、今回が初開催。
今年は、毎年道内外から5万人もの来場者を集める「白老牛肉まつり」の白老牛をメイン食材に、道産の野菜、肉、海鮮を焼いて、食べて、味わいつくす6日間です。
 


 
 

白老牛のヒレ、サーロイン、ホルモンも!

ここでちょっと、白老牛のおさらい。白老牛は、その名の通り北海道白老町の名産品で、2008年の北海道洞爺湖サミットの晩さん会や昼食会で提供され、世界のVIPから絶賛された北海道自慢のトップブランド牛です。北海道の寒さが肉質を凝縮させ、深いコクとまろやかな味わいが特徴。
その白老牛の、ヒレ、サーロイン、ホルモンなどが登場します。数量限定なので、お早目に。
 
 



 
七厘百個祭は、9月22日~27日の6日間開催。会場は、札幌市中央区にある札幌パークホテルの西側駐車場特設会場。屋外ですが屋根の付いた「特別七厘席」もあるので心配なし。そして、七厘百個祭というくらいですから、七厘100個以上が会場に並びます。日時指定の予約席「特別七厘席」と予約の必要ない「一般七厘席」があります。また自分で焼かなくても「お肉焼きます!コーナー」に、食材販売コーナーで購入した肉を持って行くと焼いてくれるので、気軽に立ち寄ることもできます。
 


 

その他、持ち帰ることができるお土産ハンバーグやコロッケ、もちろん、白老牛に良くあうビールやワインも揃っています。利用方法など詳しくは、七厘百個祭のHPをチェックしてみてください。
さぁ、食欲の秋全開!七厘で焼く北海道の味覚、堪能しましょう!
 
 

七厘百個祭~白老牛肉まつりサテライト~

●開催期間/2015年9月22日(火・祝)~27日(日)
●開催時間/10:00~21:30(L.O21:10)
●会場/札幌パークホテル西側駐車場(札幌市中央区南10条西3丁目)
●問い合わせ/七厘百個祭事務局
TEL/011-622-9999(土日祝日除く10:30~18:00)

 

関連リンク

七厘百個祭
七厘百個祭facebookページ

 

関連記事

これは絶品!!白老牛の"カットステーキジャーキー"&"ベリードッグ"
ご当地バーガー30種!?白老バーガー&ベーグル

 
(※)したっけさ、七厘で焼いて食べてみないかい?なまらうまいべ!
「それじゃあ、七厘で焼いて食べてみませんか?ものすごくおいしいよ!」