第8回「情熱の仕事人」トークセッション開催!




北海道Likersのインタビューシリーズ「情熱の仕事人」連動企画、北海道Likersと北海道新聞のコラボでお送りしているトークセッションを、8月21日(金)に開催します。会場は道新プラザDO-BOXです。

毎回好評のこのトークセッション。8回目を数える今回は、札幌屈指のスープカレーの名店「らっきょ」軍団団長のイデゴウさんと、元サッカー日本代表でコンサドーレ札幌OBの吉原宏太さんが登場します!※観覧応募方法は下記をご覧ください
 

イデ ゴウ

有限会社スパイス・ゴーゴー代表取締役/1968年生まれ、札幌市出身。ホテル、洋食店でサービス業務に従事し、その後1999年に現在のらっきょ本店であるスープカレー専門店「札幌らっきょ」を開店。「スープカレーを北海道の食文化に」と、札幌市内・道内各地でスープカレー教室、スパイスや道産食材を使った料理教室を開くなど、熱心な活動を展開。海外のイベントにも出店し、スープカレーの普及・発展のために尽力している。一般社団法人日本スープカレー協会の専務理事も務めている。
 

吉原宏太

一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ エンターテイメント事業部/1978年生まれ、大阪府出身。96年、当時JFLのコンサドーレ札幌に入団、Jリーグ昇格に貢献。その後、ガンバ大阪、大宮アルディージャ、水戸ホーリーホックに移籍。2013年現役引退後、コンサドーレ札幌のアドバイザリースタッフに就任。コンサドーレ札幌ジュニアサッカースクールコーチ、サッカー解説、「WEEKLY CONSADOLE」(スカパー!)や「GO!コンサドーレ!!」(J:COM札幌)への出演、新聞コラムの連載など幅広く活動中。


札幌発スープカレーの魅力を広く伝えていこうと、熱く走り続けるイデさん、チームスタッフという新たなポジションに挑み、日々奮闘する吉原さん。スープカレー、コンサドーレ、自身の仕事を語ります。お2人のセッションにご期待ください。みなさんのご来場をお待ちしています!
 
 

北海道Likers×北海道新聞 第8回「情熱の仕事人」トークセッション

日時/8月21日(金)18:00開場、18:30開演予定
会場/道新プラザ DO-BOX(ドゥーボックス)北海道新聞社本社1階(札幌市中央区大通西3)
応募方法/下記URLにアクセスし応募フォーム(イベントに応募する)からご応募ください。
https://secure.hokkaido-np.co.jp/dobox/
応募締切/8月12日(水)午後11:59まで
当選発表/当選された方には、8月13日(木)までに「当選メール」をお送りします。ご来場の際は、お送りした「当選メール」を印刷しご持参ください(携帯の方はメール画面提示)。受付でお名前を確認させていただきます。

 

関連記事

情熱の仕事人。札幌発スープカレーの伝道師。らっきょ軍団団長「イデゴウ」
情熱の仕事人。現役時代の自分を超えるために。コンサドーレ札幌OB「吉原宏太」
インタビューシリーズ「情熱の仕事人」特集