世界で一つだけの手作り天然ハーブ石鹸を旅の思い出に!滝上「香りの里ハーブガーデン」




滝上町は薄荷の生産日本一を誇っていることから「香りの里」と呼ばれています。そのシンボルが「香りの里ハーブガーデン」。ここは、約300種類の花々を楽しむだけでなく、ハーブクラフト体験や、ハーブとこの土地で採れた食材を使った料理を食べることもできる複合施設です。特に人気の「天然ハーブ石鹸づくり」を体験してきました!




 

4ヘクタールもの敷地内に約300種類のハーブ

香りの里ハーブガーデンは、6月から9月にかけて約300種類、様々なハーブを楽しむことができます。7月はバラ、ラベンダー、ヤロー、サントリーナ、オレガノ、ダイヤーズカモミール、8月はモナルダ、ハッカ、9月はマツムシソウ、ホップが見頃を迎えます。





その敷地内のフレグランスハウスで人気の天然ハーブ石鹸づくりが行われています。




 

いよいよ天然ハーブ石鹸づくりに挑戦!

教えてくださるのは地域おこし協力隊として、香りの里ハーガーデンに勤務している塚原歩美さん。





材料は無添加石鹸粉、乾燥ハーブ、ハーブ抽出液、石鹸型、はちみつ、ラップです。





これだけでできるのか半信半疑だったワタクシですが、本当に手軽に作れちゃうそうで、それが人気体験メニューの理由の一つだそうです。世界にたった一つのオリジナル石鹸が手軽に作れるなんて嬉しくてたまりませんね!

まずは無添加石鹸粉にハーブ抽出液とはちみつをそれぞれ大さじ一杯ずつ入れ、袋を手でもみながら、混ぜていきます。





すると、油粘土のような硬さになりました!
ハートの石鹸型にそのやわらかい石鹸を丁寧に詰めていきます。詰め終わった頃には少し固まりかけています。型から外していよいよ仕上げに入ります。





まだ、ゴツゴツしている部分があるので、ハーブ抽出液を指に付け、塗りながら、滑らかにしていきます。この作業が地味に楽しく、ラベンダーの香りも漂い、幸せな気分になります。
そして、最後にラベンダーを飾り付けて完成!




 

世界に一つだけのオリジナル天然ハーブ石鹸!

今回、7名での参加で、使用するハートの形状も若干異なり、その型の特徴を活かしながら、ラベンダーを飾り付けていきました。ラベンダーのデザインもオリジナルなので、世界に一つだけのハーブ石鹸となりますね!





香りの里ハーブガーデンでは、天然ハーブ石鹸づくりの他、押し花カレンダー、ドライフラワーリーフづくりなど、手軽なハーブクラフトを体験することができます。

旅で訪れた土地で育ったハーブを使い、オリジナルのモノが作れるなんて、正に旅の醍醐味ですね。
“旅の思い出をお持ち帰り!”できる香りの里ハーブガーデンで楽しい体験をしてみませんか?




 

関連記事

丘一面ピンク!滝上公園の芝ざくらを見に行こう
朝の食卓に北海道のフレッシュチーズを!「月のチーズ」
滝上町「芝ざくらまつり」の穴場ビュー。静寂の滝上神社へ
滝上町でろくろ回して流氷焼に挑戦!!
森を散策しながらのアカデミックな旅「滝上森林鉄道の軌跡ガイドツアー」
 

天然ハーブ石鹸づくり

●料金 /  参加費1名¥500
●時間 /  約1時間