2015年06月21日 | まきのえり

「第24回YOSAKOIソーラン祭り」を写真レポート!大賞は平岸天神!

6月10日(水)~14日(日)、札幌市内各所で開催された「YOSAKOIソーラン祭り」。270チーム、27,000人が参加し、道外・海外からもたくさんのチームが参加しました。会場の様子をレポートします!

 
平岸天神チーム▲「平岸天神」は人気チームの1つ

 

2015年のYOSAKOIソーラン大賞は「平岸天神」

「今年もっとも観る人の心を動かし感動を届けたチーム」におくられる「YOSAKOIソーラン大賞」。2015年は「平岸天神」が3年ぶり9度目となる受賞を果たしました。

「平岸天神」はYOSAKOIソーラン祭りの強豪チームとして、必ず名前が挙がってくる札幌の老舗チーム。約20年前に結成されました。踊り、衣装、楽曲と全てにおいて安定のパフォーマンス、チームのモットーである「スピード」「切れの良さ」「力強さ」「笑顔」で会場を楽しませてくれました。

 
平岸天神の演舞▲ソーラン節といえば、網を引く低い姿勢。ちゃんと演舞にも取り入れられていました
 

平岸天神の踊り子たち▲大人数ですが、息もぴったり!ジュニアチームもあるほど、人気のチームです

 
平岸天神のファイナルポーズ▲会場からひときわ大きな拍手がおくられました

 

YOSAKOIソーラン祭りの踊り子たち

YOSAKOIソーラン祭りは、踊りだけでなく、衣装や表情なども見どころの1つです。
札幌市内各所で行われた演舞の一部をご紹介します。

 
千葉県船橋市「REDA舞神楽」▲YOSAKOIソーラン大賞(札幌市長賞)を受賞した、千葉県船橋市のチーム「REDA舞神楽」
 

枝幸郡枝幸町「夢想漣えさし」▲準YOSAKOIソーラン大賞(札幌商工会議所会頭賞)「夢想漣えさし」

 
すすきの会場の演舞▲すすきの会場でも2日間、夜に演舞が行われました

 
男性の踊り子▲男子もかっこいい!

 
すすきの会場の様子▲沿道の席は、声援を送ったり、ハイタッチをしたりと踊り子と交流するのも楽しい

 
大通公園のパレード▲週末には、大通公園を挟む南北の道路でパレードが行われました

 
子どもの踊り子も参加▲子どもたちもいい表情です!

 
桟敷席や沿道から見るYOSAKOIソーラン祭り▲桟敷席や沿道では間近で迫力の演舞を見ることができます

 
福島県南会津郡下郷町のチーム「郷人」▲12回目の出場、福島県南会津郡下郷町のチーム「郷人」は優秀賞。会津の歴史を踊りで表現しました

 
巨大な旗を振るチーム▲巨大な旗が振られるとチームの演舞も盛りあがり、旗の振り手にも大きな拍手がおくられます

 
大通公園8丁目のステージ▲大通公園8丁目のステージはお客さんでいっぱい

 
道庁赤れんが会場▲道庁赤れんが前も会場になりました

 
大通公園「北のふーどパーク」▲大通公園には、道内外の美味しいものが集まる「北のふーどパーク」も登場し、暑い日にはビールと海鮮、グルメも楽しみました!


今年の演舞の様子を収めた「YOSAKOIソーラン祭り」公式DVDも発売予定です。また、自分も踊ってみたい!という方は公式サイトに参加方法や、踊り子募集の掲示板がありますので参考にしてみてください。踊り子のみなさん、来年も熱い演舞、見せてくださいね!


 

関連リンク

YOSAKOIソーラン祭り

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「第24回YOSAKOIソーラン祭り」を写真レポート!大賞は平岸天神!
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close