2015年06月19日 | 小西 由稀

今年もRISING SUN ROCK FESTIVALがやって来る!

盛り上がるRSR2014▲RSR2014の1コマ。晴天率が高いのもRSRの特徴


国内有数の夏フェスの1つ、「RISING SUN ROCK FESTIVAL(以下、RSR)」。17回目を迎える2015年の開催は8月14日(金)・15日(土)で、ライブが終了するのは16日(日)の朝5時の予定です。

本番まで2ヶ月を切ったRSRの魅力、そして今年の注目ポイントをご紹介。気になってはいるけれどまだ行ったことがないという北海道ファンのみなさん、今年はRSRで一緒に盛り上がりましょう!

 

RSRのココがスゴイ!

日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして1999年に開催。自然に囲まれた広大な会場に2日間だけ、大小7つものステージが出現。2日目はオールナイト開催で、朝4時すぎの朝日を見ながらライブはファイナルを迎えます。

 
みんなで朝日を迎える▲オーディエンスとアーティストが一緒に朝日を迎えるこのタイミングがたまらない(写真提供/n-foto RSR team)


レジャーシートに寝転んだり、バーベキューをしながら、あるいは牧草ロールの上からなど、ライブを楽しむスタイルは自由。北海道らしい風景や気持ちのいい空気、レストランエリアのメニューはアーティストからの人気も高く、道外からも多くのファンを動員。昨年の2014年は総出演アーティスト数114組、総入場者数は6万人を数えました。

 
思い思いのスタイルで 

牧草ロールにのって 

花火▲青空の下、夕暮れ、夜の花火、そして朝日まで、思い思いのスタイルで楽しめる

 

気になる今年の参加アーティストは?

6月9日現在、77組まで出演アーティストの発表が行われています。
「MAN WITH A MISSION」「KANA-BOON」「米津玄師」など、話題のアーティストはもちろん、「佐野元春&THE COYOTE BAND」「夏木マリGIBIER du MARIE」「安全地帯」といった大御所もRSR初参戦。この振れ幅の広さが、RSRの楽しみであり、魅力でもあります。
この後も続々とアーティストの追加発表があるので、公式サイトは要チェックです。

 
夜のステージ▲夜も盛り上がるステージ。RSR2015も昨年と同規模のアーティストが参加する予定

 

評判のレストランエリアには約60店舗が参戦

食の王国・北海道が誇る夏フェスだけに、RSRのレストランエリアの質の高さは全国的にも有名です。各地の音楽フェスの名物メニュー「フェス飯」が集まるグルメイベント「まんパク(満腹博覧会)」では、RSRの常連店が常にトップ10入りしているほど。ステージを終えたアーティストが、ふらりと食べに来る姿がよく目撃されています。

 
毛ガニのパエリア▲昨年は北海道ならではの毛ガニのパエリアが登場。果たして今年は?!
 

詳細は7月に入ってから発表になりますが、海鮮あり、肉あり、野菜あり、スイーツありと、前情報によると、今年も相当魅力的なラインナップ。こちらもお楽しみに!

 
トウモロコシ▲会場に近い石狩市などの新鮮野菜のメニューも。旬のトウモロコシは甘くて美味! 


そして、昨年好評だったオフィシャルダイニング「チュプ」は、今年もオープン。ライブを聴きながら、野外でバーベキューを満喫できるスペースです。キャンプ道具がなくても、食材の用意がなくても、手ぶらでOK!
 

チュプのジンギスカン▲手ぶらでバーベキューは最高!ビールもおいしい! 


自然を満喫できるアトラクション、環境問題について学べるブースに至るまで、ステージ上で音が鳴っていない時間も楽しめる要素が満載です。
 

ガチャガチャ▲アーティストやオリジナルの缶バッジが100種類以上揃う、RSR名物の「ガチャガチャ」。会場ではバッジ交換する人の姿も

 

便利な無料アプリも登場

今年新たに導入するのは、スマートフォン用の無料アプリ「RSRアプリ」(仮称)。見たいステージを管理できる便利なマイタイムテーブル機能を備え、それをFacebookなどでシェアできるので、コミュニケーションツールとしても活躍してくれそうです。またマップ、飲食店情報などをチェックできるコンテンツも搭載予定です。

 

会場は?チケットは?

会場となる「石狩湾新港樽川埠頭横 野外特設ステージ」までは、札幌の中心部から車で約40分。地下鉄麻生駅からからシャトルバス(要チケット事前購入)も運行しているので便利です。

金曜日は夜23時頃に一旦ライブが終了し、14日券の人は自家用車やシャトルバスで自宅やホテルへ。テントサイトがある人や通し券の人は、深夜のキャンパーズ向けライブも楽しめます。土曜日はお昼頃から翌日曜日の朝5時頃までオールナイトでライブが行われます。

 
テントサイト▲14日の深夜に会場から札幌中心部へ移動できる「ミッドナイトバス」を運行。また、宿泊組に好評だった15日午前に近隣の温泉施設を利用できる「往復バス付入浴券」は今年も発売


通し入場券、各日入場券など、各種チケットの一般販売は、6月20日(土)10時よりスタート!今年はオートキャンプ付入場券が前売り早々に完売になるなど、動きが早いので、テントサイト付入場券を狙っている方は早めの入手がおすすめです。

RSRの常連アーティストで、北海道が誇るロックバンド「怒髪天」の増子直純兄ィいわく、「普通のフェスが遠足だとしたら、オールナイトのRSRは修学旅行だな。ひと晩、仲間といるだけで盛り上がれる。こんなに楽しいものはない」。まさに、その通り!参加者の数だけ楽しみ方があるのがRSRの面白さ。一緒に朝日を見ませんか?
 

RSR2014の朝日

サッポロビールのブース ▲サッポロ生ビール黒ラベルは今年もRSRを応援!RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO2015でまたお会いしましょう


※6月19日(金)~8月30日(日)まで、JR札幌駅南口広場で開催される「サマーフェスタ2015 銀座ライオン 札幌駅南口ビヤガーデン」は、今年もRSRとコラボレーション。「RSRエリア」を設け、RSR2015の情報を発信します!


 

関連記事

北海道のフェスならではの楽しみ方やアドバイスはこちらからどうぞ。
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」直前!準備OK?
 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015in EZO

公式サイト:http://rsr.wess.co.jp
公式Facebookページ:http://www.facebook.com/rsrfes
 
会場
小樽市銭函5丁目 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
 
期間
8月14日(金)~8月15日(土)
※両日とも雨天決行、8月15日はオールナイト開催

時間
14日 OPEN 10:00/LIVE START 15:00/LIVE END 23:00予定
15日 OPEN 10:00/LIVE START 12:30/LIVE END 5:00(16日)予定
 
問い合わせ
WESS:011-614-9999(平日11:00~18:00)

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 今年もRISING SUN ROCK FESTIVALがやって来る!
  • Google+

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)