「サッポロクラシック 北海道大感謝祭」で乾杯!



今年で30周年を迎えた「サッポロクラシック」。1月から行われていた大感謝キャンペーンで、4万通の応募者の中から抽選で選ばれた約400名が参加し、「サッポロクラシック 北海道大感謝祭」が札幌で盛大に開催されました。

 

サッポロクラシックが誕生して、今年で30周年

1985年6月12日に発売した北海道限定生ビール「サッポロクラシック」が、今年で30周年を迎えました。そこで、発売30周年記念と日頃の感謝の意を込めて、札幌市内で開催する大感謝祭イベント招待するというキャンペーンを1月から実施したところ、応募総数がなんと4万通!その中から厳正な抽選で選ばれた約400名のサッポロクラシックファンが、6月11日、「サッポロクラシック 北海道大感謝祭」に集いました。
 


 


 

当日は、現在サッポロクラシックのCMに出演しているTOKIOの松岡昌宏さんがスペシャルゲストとして登場し、会場はコンサート会場かと思うくらいの大盛り上がり。北海道出身の松岡さんは「サッポロクラシックのCMに出演できたことは、故郷に錦を飾るという感じで、とてもうれしく思っています。新千歳空港に行くと、自分が迎えてくれる(サッポロクラシックの広告)のもいいですね」と会場を沸かせていました。
 


 

サッポロビール株式会社北海道本部副部長の小野寺哲也さんは「1985年の発売に先駆けて、ビール醸造の職人たちが、麦本来のおいしさを味わえて、それでいてのど越しがさわやかなビールをつくろう!と集まりました。そうして誕生したのがサッポロクラシックです。クラシックというネーミングは、クラシック音楽ではなく、一流品、最高峰という意味が込められています」とあいさつ。
そして、会場に集まった全員での乾杯は、松岡さんが「30周年ありがとう!」と言うと、「おめでとう!」と唱和。参加者はサッポロクラシックファンなだけに、おいしそうにビールを飲み干していました。
 


 

 

会場のあちらこちらから、「ありがとう」

会場内には、サッポロクラシックの歴史や歴代のCM紹介、またサッポロクラシックファンからのお祝いコメントやエピソードが紹介されていました。1部紹介しましょう。
 


 
「家族のお祝いごとの乾杯に、クラシックは欠かせません!」(石狩市/Tさん)
「札幌に越してきた3年前、引っ越し祝いに飲んだビールのなんとおいしいこと!それがクラシックでした。以来、ビールはクラシックと決めました」(札幌市/Kさん)
「本州から息子や甥が来ると、第一声は『クラシックが飲みたい!』なんです。うれしくなっちゃうんです」(札幌市/Hさん)
「雨の日も雪の日も、体調の良い日も悪い日も、外で飲む時は食べ物よりもクラシックがある店を選びます。365日、クラシックが私の1日を〆てくれるのです」(札幌市/Yさん)
「北海道のブランドとして誕生してくださりありがとうございます。30周年おめでとうございます。これからも北海道の誇りとして、50周年、100周年を目指してください」(苫小牧市/Tさん)
「30周年おめでとうございます。北海道のクラシックは道民の誇りでもあると思っています。毎年の富良野VINTAGE、スポーツ応援缶も楽しみです」(札幌市/Kさん)

 

どんな料理とも相性抜群のサッポロクラシック

会場内には、札幌グランドホテルの伊藤博之料理長が腕を振るった料理がズラリと並んでいました。また、松岡さんおススメ食材のメニューも登場。
 


 


 


 

30周年を迎えたサッポロクラシックは、北海道ONLYのビールです。道産子の自慢でもあるサッポロクラシックを、北海道Likersはこれからも応援します。
北海道Likersも、サッポロクラシックに負けないように、がんばるぞー!
 
 

関連記事

北海道にありがとう!「サッポロクラシック」発売30周年
サッポロクラシック30周年誕生祭が開催されました

関連リンク

サッポロビール株式会社