今年もやります!札幌市内4ホテル中国料理レストラン共同企画「夏食健美」

※提供写真


札幌市内の4つのホテルの中国料理レストランが、共通のテーマ食材で中国料理を提供する「夏食健美(なつしょくけんび)」も今年で4回目。今年は「緑野菜」と中国料理ならではの「醤(じゃん)」がテーマです。札幌の中国料理を、さぁ、召し上がれ!

 

札幌の中国料理をもっと知ってほしい

2012年から始まった「夏食健美」は、今年で4年目を迎えます。これは、道内外・海外からたくさんの人が集まるホテルの特性を活かし、北海道の食材を使ったおいしい中国料理を食べて、美しく健康になってほしいという想いと、札幌における中国料理をもっともっとたくさんの人に知ってもらおうというコンセプトで開催されています。





参加ホテルは、札幌中央区にある京王プラザホテル札幌広東料理「南園」、札幌パークホテル四川料理「桃源郷」、札幌グランドホテルチャイニーズダイニング「黄鶴」、ホテルオークラ札幌中国料理「桃花林」の4ホテルです。

 

今年の共通テーマ食材は、「緑野菜」と「醤」

札幌市内4ホテルの中国料理レストランが一堂に会する食の饗宴「夏食健美」の今年のテーマは「緑野菜」と「醤」。中国料理で緑野菜といえばチンゲンサイ、旬を迎えたアスパラガス、その他ピーマンやレタスなど、鮮やかな緑野菜が各ホテルの料理長の手で彩り豊かな一品になります。





そしてもう1つの食材「醤」は、中国料理の命ともいえる調味料。「豆板醤」「甜麺醤」「XO醤」などの「醤」です。各ホテルの料理長が、ぞれぞれの料理に合わせたオリジナルの醤をつくり、よりおいしい逸品に仕上げています。

 

4つのレストランの個性を活かしたランチとディナー

「夏食健美」は、ランチとディナーが用意されており、価格も共通でランチ5品2,100円、ディナー7品6,200円。テーマ食材は共通ですが、出てくるメニューは各ホテル1つとして同じものはありません。だからこそ、やってみたいのが食べ比べ。「スタンプラリー」も開催しているので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。1ホテル利用でスタンプ1個、集めた数で宿泊券や食事券が当たります。詳しくは各ホテルのHPをチェックしてみてください。
 
…ということで、北海道Likersもさっそく美と健康を求めて、ランチに行ってきました。
今回おじゃましたのは、ホテルオークラ札幌中国料理「桃花林」。
 





 


 


 


 


 




「なるほど。これが、ホテルオークラ札幌中国料理『桃花林』の甜麺醤とXO醤か」と意識して味わってみると、「では、他のホテルはどうなの?」とやはり気になります。そして、(気のせいかもしれませんが)食べる前より(少しだけ)美しく、健康になったみたい。
地元の方はもちろんですが、旅行や出張で「夏食健美」開催中の4ホテルに宿泊している皆さん、また、他のホテルに宿泊しているけれど、札幌の中国料理を味わってみたいという方は、ぜひ「夏食健美」を堪能してみてください。

 

第4回札幌市内4ホテル中国料理レストラン共同企画「夏食健美」

・開催期間/2015年5月16日(土)~6月30日(火)
・テーマ/緑野菜と醤
・4ホテル共通価格/ランチ(全5品)お1人2,100円、ディナー(全7品)お1人6,200円
※価格はサービス料・消費税込
 

取材協力

ホテルオークラ札幌

京王プラザホテル札幌広東料理「南園」

札幌パークホテル四川料理「桃源郷」

札幌グランドホテルチャイニーズダイニング「黄鶴」

ホテルオークラ札幌中国料理「桃花林」