第7回「情熱の仕事人」トークセッション開催!



北海道Likersのインタビューシリーズ「情熱の仕事人」連動企画、北海道Likers×北海道新聞『「情熱の仕事人」トークセッション』を、6月23日(火)に道新プラザDO-BOXで開催します。

このトークセッションには、毎回異なる仕事人の方々をスピーカーとしてお迎えしています。第7回目となる今回は、北海道の音楽シーンにおけるキーパーソンのひとり・WESS代表の小島紳次郎さんと、札幌発の人気月刊情報誌「O.tone(オトン)」を生んだ平野たまみさんのセッションが実現!
※観覧応募方法は下記をご覧ください
 

小島紳次郎

1950年生まれ、江別市出身。株式会社ウエス代表取締役社長。年間約450本のコンサートの企画・制作をはじめ、国内最大級のオールナイト野外フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL」を主催するWESSを率いる。また、2008年よりレコーディングスタジオ「芸森スタジオ」を運営。40年以上にわたり北海道の音楽シーンに深く関わり、北海道・札幌の音楽振興に尽力している。

 

平野たまみ

1958年生まれ、滝川市出身。株式会社あるた出版代表取締役社長/「O.tone」編集長。広告代理店や「月刊旅と味」、「月刊ステージガイド札幌」、「月刊すすきのTOWN情報」編集部を経て、85年に独立。「すすきのTOWN情報」(2008年休刊)編集長を23年間務め、2006年「札幌のおやぢたちがナビゲーター」をテーマとした月刊情報誌「O.tone」を創刊、現在に至る。


音楽と札幌を愛し、オリジナル企画にこだわり人が集い街を活気づける数々のイベントを仕掛けてきた小島さん、長く札幌の街、そして、北の歓楽街すすきのを見続け、活字メディアを通して街の魅力を発信する平野さん。2人の仕事人の熱いトークが聞けるこの機会をお見逃しなく!みなさんのご来場をお待ちしています。

 

北海道Likers×北海道新聞 第7回「情熱の仕事人」トークセッション

日時/6月23日(火)18:00開場、18:30開演予定
会場/道新プラザ DO-BOX(ドゥーボックス)北海道新聞社本社1階(札幌市中央区大通西3)
応募方法/下記URLにアクセスし応募フォーム(イベントに応募する)からご応募ください。
https://secure.hokkaido-np.co.jp/dobox/
応募締切/6月14日(日)午後11:59まで
当選発表/当選された方には、6月16日(火)までに「当選メール」をお送りします。ご来場の際は、お送りした「当選メール」を印刷しご持参ください(携帯の方はメール画面提示)。受付でお名前を確認させていただきます。

 

関連記事

情熱の仕事人。北海道の音楽シーンを動かし支え続ける。WESS代表「小島紳次郎」
情熱の仕事人。街の魅力を伝え続け30年。札幌発情報誌O.tone編集長「平野たまみ」
インタビューシリーズ「情熱の仕事人」特集