北海道弁したっけ、たいぎでゆるくない、はんかくさいの意味 ~北海道あるある(5)

北海道を愛する北海道Likersは、北海道弁も、北海道でしか通用しない(らしい)風習や文化も、全部ひっくるめてはっちゃきこいて紹介します!
 
 

雪投げは、たいぎでゆるくない

北海道弁で「たいぎ」とは、「面倒くさい」「おっくう」という意味。「ゆるくない」は、「大変だ」「きつい」「楽でない」という意味。「雪かきたいぎで、ゆるくないわ(雪かきが面倒で、大変です)」「いや~、わやだって。なまらゆるくない(本当にひどい。とてもきついです)」。仕事で残業がある時など「したっけ、行くかい?すすきの(すすきので1杯やっていきませんか?)」「仕事残ってるから、無理だわ」「あー、ゆるくないね」など。ただ、最近の若い北海道人は、あまりこの表現を使わないようです。昭和の死語になるんだべか…。
 
 
 
 
「正直な話、たいぎは使ったことはありませんが…『あ〜、わやだ〜こんな雪降ったら〜。雪かきゆ〜るくないわ〜。身体こわくなるしょ』みたいな感じですかねー」
 
「文章で読むと笑えますが…普段から使ってるなぁ〜」
 
「札幌に来て10年目。周りの人たちが普通に使っているこの言葉たちへの私の疑問が北海道Likersさんの説明によって消されていく。“北海道あるある”、大変気に入ってます」
 
「大儀であったと、よく時代劇にありますが、それですね」
 
「たいぎぃって言葉、広島出身の友人からも聞いたことがあります。意味・使われ方もこちらのたいぎと同じでした」
 
「たいぎは、岡山の友人の前で言っても通じます。岡山や広島では、たいぎぃと言うみたいですね。試しに名古屋の人の前で言ったら通じませんでした」
 
 
北海道弁は東北でも通用するものが多いですが、「たいぎ」はどうやら広島方面でも通じるようです。そちらから移住してきた人たちから広まったのでしょうか? 
 
 

なにやってんのさ、はんかくさい

「はんかくさい」とは北海道弁で「ばかくさい」「あほらしい」「あさはかな」という意味があります。関西圏で「あほちゃうか」と言うのに似ているかもしれません。「はんかくさいことすんでない!」と叱られるより、ボソッと「はんかくさいね…」と冷たい視線で言われる方が、結構グサリとくるのは、私だけでしょうか?
 
 
 
 
「津軽や秋田の一部でも同じ意味で『はんかくさい』を使います」
 
「日常会話で使うとしたら『昨日はお酒を飲み過ぎて廊下で寝ちゃったよ~』『はんかくさいことすんでねぇ』って感じです。若い人たちにもたくさん使ってもらって引き継いでほしい方言ですね」
 
「生半可からきてるらしい」
 
「東京に住んで長いですが、いまだにバンバン使っています。周囲の人が覚えてくれました」
 
「私は石川県の加賀市出身で、北海道にも住みましたが、はんかくさいは加賀弁で私の母もよく使っていましたよ。私は今でもしょっちゅう使うので、孫達に真似されて笑われていますが」
 
「北海道出身の関西人に、はんかくさいんとちゃうか?という先輩がいました」
 
 
東北でも通用する「はんかくさい」ですが、関西弁とのミックスもなかなか味がありますね~。これは、地方の方言とミックスさせる戦略で全国的に「はんかくさい」を定着させることができるかもしれませんねぇ。福岡に行ったら「はんかくさいんでなかと?」でしょうかね???どうでしょう、福岡の皆さん。
 
 

したっけ、またね!

北海道弁の「したっけ」は、「それじゃあ」「それなら」「それでは」「そうしたら」という意味です。「どっちのラーメン食べる?」「したっけ、私は味噌」、「これ間違ってるべさ」「したっけ、正解は?」など。学生時代は、別れ際のあいさつ「バイバイ」「さようなら」の代わりによく使っていました。「また明日。したっけ!」「したっけね~」など。
 
 
 
 
「函館出身だけど、したっけってあんまり使わないなぁ…。『したらねー』とか、『せばねー』とかかなあ」
 
「北海道に来て一番好きな方言です。まだ照れ臭くて使えません」
 
「北海道好きの関西人です。関西で言う『ほな』みたいな感じですかね…」
 
「『したっけ』は、道央地区と道南では語法が異なります。道南では、さようならという意味での語法はないと思います」
 
「東京住まいだけど、道民の友人と飲んだ後は『したっけ、また!』に戻りますなー」
 
「広島在住です。懐かしいです。女子高生がしたっけねーと手を振る姿がメチャ可愛い。札幌から離れて札幌のよさがわかります」
 
「帰り際に『したっけねー』って言われて、『え?何をしたの?』ってか、みんな普通に帰るし。『え?』って道産子の友だちの中でその時、唯一道外出身の私は思った」
 
「内地の友だちと分かれる時に『じゃあ、したっけね〜!』と言った瞬間にUターンしてきて、『何!?今の何!?』と戻ってきてました(笑)。懐かしい」
 
 
接続詞として「したっけ」「したら」を使う、別れ際のあいさつがわりに「したっけね~」「したらね」を使う、道内でもいろいろあるようです。北海道Likersライター チバタカコの場合は、すっかり口癖のようになっているので、ことあるたびに「したっけ、したっけ」と連呼しているような気がします。「したっけ、ジンギスカン取材するべ」「したっけ、すすきの行くべ」「したっけ、サッポロクラシック飲むべ」など。
 
…ということで、今日のところは、したっけ!
 
 

関連リンク

北海道あるある「たいぎで、ゆるくない」
北海道あるある「はんかくさい」
北海道あるある「したっけ」

 

関連記事

手袋を履く、米をうるかす、ゴミを投げる~北海道あるある(1)
ちょす、おっちゃんこ、ばくりっこ~北海道あるある(2)
サビオ、円山公園駅動物タイル、さっぽろ地下街トイレマーク~北海道あるある(3)
書かさる、いずい、まかしていたましい~北海道あるある(4)