小樽「手宮公園」の桜

 
 
北海道の春は、桜も梅もタンポポもチューリップも一気に開花!北海道Likersでもいろいろな道内桜の名所を紹介していますが、今回のおススメはここ!小樽の手宮公園。
 
 

小樽市民の憩いの場「手宮公園」

手宮公園は、小樽市総合博物館の裏手側の小高い丘にあります。札幌からJRで小樽に向かうと、朝里駅あたりから小樽湾が広がっているのが見えるのですが、そこからちょうど真正面あたりに位置するのが手宮公園です。
 
 
 
 
エゾヤマザクラやソメイヨシノなどが約700本、5月上旬~中旬に辺り一面を桜色に染めます。小樽市民の憩いの場として人気ですが、「小樽市総合博物館本館」がすぐ近くにあるので、小樽観光ついでに立ち寄るのもおすすめ。

 

空と海と桜が調和

手宮公園は、小高い丘にあるので、晴れた日は、空の青と眼下に見える海の青と桜のコントラストがなんとも美しい公園です。
 
 
 
 
また、今の時期はまだ山に雪が残っていることが多く、桜と残雪という北海道らしい眺めも楽しめます。
 
 
 
 
 
 
大々的な桜まつりやライトアップはありませんが、のんびり北海道の春を満喫できる公園です。小樽観光の際に、ちょっと足を伸ばしてみませんか?そして、手宮公園のきれいな桜の写真が撮れたら、ぜひ北海道Likersギャラリーに投稿してくださいね。

 

関連リンク

小樽市さくらマップ
小樽市
小樽観光協会