まるごと北海道!うまいもん味覚祭~4月は胆振総合振興局

 
 
サッポロライオン×北海道全14の総合振興局・振興局のコラボイベントが、2014年3月から今年の4月まで14ヵ月連続で開催中です。これは、北海道地区のサッポロライオン8店舗で、北海道内14の総合振興局・振興局の中から、月替わりで1つの振興局をクローズアップし、その振興局の自慢の食材を、サッポロライオンがおいしいメニューにして提供するというもの。同時に、地域PRや観光名所も紹介します。
 
4月は胆振総合振興局。全国的にも有名な温泉地、登別・洞爺湖温泉があり、今なお活動している有珠山があるエリアは、2009年8月、洞爺湖有珠山ジオパークとして登録されました。太平洋に面しているので海の幸はもちろん、野菜や果実も種類豊富に生産しています。
 
1品目は、伊達市安平町から「水菜とスモークモッツアレラチーズ・蒸し鶏の生春巻き」です。シャッキシャキの水菜と蒸し鶏を生春巻きで巻いているのですが、スモークモッツアレラチーズがいいアクセントになっています。
 
 
 
 
2品目は、勇払郡から「桜姫鶏 手羽元の胡麻塩焼き」。ジューシーな桜姫鶏を存分に堪能できる逸品。これはビールがすすみます。
 
 
 
 
3品目は、むかわ町の「本ししゃもの葱味噌焼き」です。ししゃもというとそのまま焼いたものを食べるイメージがありますが、これは葱味噌をつけて香ばしく焼き上げました。
 
 
 
 
そして4品目は、苫小牧市の「北寄貝とアスパラの貝殻チーズ焼き」です。プリップリの北寄貝とアスパラにホワイトソースとチーズをかけて焼きました。アッツアツをハフハフしながら召し上がれ!これもビールがぐいぐいいきそうです。
 
 
 
 
北海道全14の総合振興局・振興局のコラボイベントの締めくくりです。胆振のうまいもんと、今年30周年を迎えたサッポロクラシックで、北海道の春に乾杯しましょう!



まるごと北海道!うまいもん味覚祭

http://www.sapporobeer.jp/area/hokkaido/umaimon/index.html
※開催店舗など詳細はHPをご覧ください。
 

胆振総合振興局

http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko.htm